24時間テレビ メインパーソナリティーとチャリティパーソナリティーの違い

日本テレビの24時間テレビには「メインパーソナリティー」と「チャリティパーソナリティー」がいます。

24時間テレビ2016ではメインパーソナリティがNEWS、チャリティパーソナリティが女優の波留さんです。

このパーソナリティの違いは何なのでしょうか。

24時間テレビ メインパーソナリティーとチャリティパーソナリティーの違い

24時間テレビというとジャニーズ事務所のタレントがメインパーソナリティを務めているイメージですが、このメインパーソナリティーは歴史が浅く、

2003年の24時間テレビ26がスタートでした。

初回から2003年・2004年・2005年を除いて続いているのがチャリティパーソナリティーです。

総合司会とチャリティーパーソナリティーで24時間テレビは放送されてきたんですね。

初めて24時間テレビが放送された1978年にはピンク・レディーのお二人が担当されました。

実はここに番組パーソナリティーというパーソナリティが加わっていた時代もあります。

ちなみにパーソナリティーとは番組などの進行役という意味。

現在はジャニーズ事務所からメインパーソナリティーが女優さんからチャリティパーソナリティーが選ばれて総合司会と合わせて進行を行っています。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ