フィギュアスケート大陸別団体戦チームチャレンジカップ2016 女子フリーの結果

フィギュアスケートの3大陸対抗戦「チームチャレンジカップ2016」の女子フリーの結果です。

アジア・ヨーロッパ・北米の大陸別団体戦、女子のフリーは3グループに分けて行われます。

日本からの出場選手は宮原知子選手と本郷理華選手です。

前日の女子ショートの結果はこちら
>>チームチャレンジカップ2016 女子ショートの結果と順位

フィギュアスケート大陸別団体戦チームチャレンジカップ2016 女子フリーの結果

2016 Team Challenge Cup
2016 コーセー・チームチャレンジカップ
Spokane Arena Spokane, Washington
2016/4/23(日本時間2016/4/24)
女子シングル フリースケーティング

女子フリーで最も得点を獲得したのはチームヨーロッパです。

団体戦のポイントはこちら
>>フィギュアスケート3大陸対抗戦チームチャレンジカップ2016 団体戦の結果

チーム得点 女子FS
アジア 30
北米 28
欧州 32

グループ1ではチームヨーロッパのエレーナ・ラジオノワ選手が1位です。

順位 選手 チーム 得点
1位 エレーナ・ラジオノワ ロシア 欧州 133.31
2位 本郷理華 日本 アジア 122.15
3位 ガブリエル・デールマン カナダ 北米 115.93

グループ2ではアメリカのグレーシー・ゴールド選手が自己ベストを大きく更新する演技で1位になりました。

順位 選手 チーム 得点
1位 グレーシー・ゴールド アメリカ 北米 142.00
2位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン アジア 123.61
3位 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 欧州 105.00

3グループは世界選手権2016で優勝したエフゲーニャ・メドベージェワ選手が自身が持つフリーの世界歴代最高得点を更新して1位になりました。

順位 選手 チーム 得点
1位 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 欧州 151.55
2位 宮原知子 日本 アジア 145.02
3位 アシュリー・ワグナー アメリカ 北米 143.20
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ