フィギュアスケート3大陸対抗戦チームチャレンジカップ2016 ペアの結果

フィギュアスケートの新しい大会「チームチャレンジアップ2016」は大陸別の団体戦です。

チームアジア・ヨーロッパ・北米の3大陸対抗戦でコーセーがスポンサーになっています。

2日目の最初に行われたのはペア、ペアはフリーだけが行われます。

第1回フィギュア大陸別団体戦ペアフリーの結果と順位・獲得ポイントをまとめました。

フィギュアスケート3大陸対抗戦チームチャレンジカップ2016 ペアの結果と順位

2016 Team Challenge Cup
2016 コーセー・チームチャレンジカップ
Spokane Arena
Spokane, Washington
2016/4/23(日本時間2016/4/24)

ペアでの獲得ポイントは北米が1位です。

チーム得点 ペア
アジア 16
北米 24
欧州 20

グループ1ではチーム北米のアレクサ・シメカ / クリス・クニエリム組が1位。

日本代表の須藤澄玲 / フランシス・ブードロ・オデ組は自己ベストを大きく更新したものの3位でした。

順位 選手 チーム
1位 アレクサ・シメカ / クリス・クニエリム アメリカ 北米 122.15
2位 ニコーレ・デラ・モニカ / マッテオ・グアリーゼ イタリア 欧州 105.88
3位 須藤澄玲 / フランシス・ブードロ・オデ 日本 アジア 100.78

グループ2ではカナダのメーガン・デュアメル / エリック・ラドフォード組が1位です。

順位 選手 チーム
1位 メーガン・デュアメル / エリック・ラドフォード カナダ 北米 147.48
2位 クセニヤ・ストルボワ / ヒョードル・クリモフ ロシア 欧州 130.46
3位 Xuehan WANG / Lei WANG 中国 アジア 118.78
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ