浅田真央選手が韓国・平昌オリンピックまで現役続行 出場の条件は?

浅田真央選手が次の冬季オリンピックの韓国・平昌オリンピックまで現役続行を表明しました。

浅田選手が日本代表としてピョンチャンオリンピックに出場する条件を解説します。

真央ちゃん、平昌オリンピックへの道!

浅田真央選手の韓国・平昌オリンピック出場の条件は?日本代表選考は?

浅田選手が日本代表選手として平昌オリンピックに出場するには、
①女子シングルの日本代表が出場枠1枠以上を獲得する
②ミニマムスコアを達成する
③日本代表の選考を経て代表に選出される

この3段階が必要になります。

まず①のオリンピックの出場枠について解説します。

フィギュアスケートのオリンピックに出場する選手は各国に「出場枠」として各種目最大3枠(3人または3組)が割り振られます。

これは前年の世界選手権で決定するので韓国の平昌オリンピックの場合は世界フィギュアスケート選手権2017(ヘルシンキワールド)で枠取りが行われます。

ここで1枠以上獲得するのがオリンピック出場への最低条件です。

次にオリンピックへの参加資格として「ミニマムスコア」があります。

夏のオリンピックでもよく聞く参加標準記録のようなもので定められた技術点を決められたシーズンの間に達成していないとオリンピックに出場できません。

日本代表に選ばれる男女シングルの選手たちは基本的に達成しているスコアなのでここに関しては問題ないと思われます。

最後の難関は日本代表に選ばれることです。

日本代表の選び方、選考条件についてはこちらで詳しく解説していますのでざっくりと説明します。
>>フィギュアスケート 平昌オリンピック2018代表選考の条件と選考の日程

平昌オリンピックの日本代表の選考条件はまだ発表されていませんが前回のオリンピックや世界選手権の代表選考条件から考えられる最重要な試合は「全日本フィギュアスケート選手権2017」です。

2枠以上獲得できた場合、オリンピック直前の全日本選手権で1位になった選手は代表入りが確実となります。

残り1枠ないし2枠の選手をを全日本フィギュア2017とグランプリシリーズ2017の結果やシーズンベストなどを考慮して選考します。

3枠獲得できた場合はグランプリファイナルに出場し日本人選手の最上位になり全日本選手権で表彰台にあがればほぼ確実といえるので

・まずは世界選手権2017(オリンピック前シーズン)の女子フィギュアで日本代表選手がいい演技をして出場枠を獲得
・グランプリファイナル・全日本選手権2017で優勝ないし表彰台を獲得

この2つがポイントになります。

真央ちゃんの笑顔が平昌オリンピックでも見ることができるのでしょうか。

出場枠・選考条件が決まったらまた詳細を掲載します。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ