2016年(平成28年)のお盆休みはいつ?期間は?日数は最大で何日?

2016年(平成28年)がお盆休みはいつか、期間と日数を調べました。

新しい祝日の山の日ができた2016年のお盆休みの日数は最大で何日になるのでしょうか。

短いところでは4連休、祝日を絡めて6連休、最大では11連休となりそうです。

旅行やお出かけの計画の参考にしてみてください。

銀行などカレンダーに忠実な組織は祝日ではないお盆休みはないので通常通りの土日のみと交代で取得する夏季休暇等の長期連休になります。

2016年(平成28年)のお盆休みはいつ?期間は?日数は最大で何日?

8月のお盆は基本的に8月13日から16日です。

7月にお盆という地域も多いのですがお盆休みは夏休みと重なる8月という会社や組織が多いです。

さらに2016年からは新しい祝日、山の日が8月11日に決まり休みが増えました。

基本のお盆休みと山の日のカレンダーだと4連休

基本的に短いお盆休み+祝日だとお盆休みのカレンダーはこのように予想されます。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

基本のお盆休みと山の日のカレンダー+間の金曜日の休みで6連休

祝日と土曜日の間の金曜日が公休日になるか有休休暇を取得することで6連休という会社も多そうです。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メーカーに多い9連休

祝日は基本的に出勤という工場を抱えたメーカーでは長期連休は土日×2プラス平日5日で9連休という企業が多いです。

自動車関係の私の勤め先のカレンダーはこちら。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最大では11連休

年間休日が多い福利厚生が充実した企業では最大11連休という場合もあるようです。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

国内旅行は外国人観光客の増加もありホテルが取りづらい状況が続いているので早めに休みを確認して計画を立てることをおすすめします。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ