フィギュアスケート世界選手権2016 羽生結弦のショート・フリーの演技時間と結果

羽生結弦選手の世界選手権2016情報をまとめてお届けします!

男子ショート・フリーの演技の予想時間(日本時間)と結果をまとめていくのでぜひチェックしてください。

残念ながらテレビ放送は生放送ではないので結果は速報&実況でお届けする予定です。

羽生結弦選手はフィギュアスケート日本代表のエース、男子フィギュア初のオリンピック金メダリストになったフィギュアスケーターです。

2015-2016シーズンには歴代世界最高得点を更新し330点という飛びぬけた自己ベストを持っています。

開催地のアメリカ入りした際のコメントでは予定通り準備はできているとのことだったので結果にも演技内容にも期待したいですね。

フィギュアスケート世界選手権2016 羽生結弦のフリーの結果

フリーの結果は219点台の自己ベストからは30点ほど離れた184.61点。

トータル295.17点で2位となりました。

王座奪還・優勝ならずです。

前日とは打って変わってジャンプで精彩を欠き、4回転サルコーはどちらもマイナス評価。

プロトコルを見るとレベル4をとれていない要素や転倒の減点もありました。

>>フィギュアスケート世界選手権2016 男子フリーの結果と順位

この悔しさをばねに来年のオリンピックプレシーズン、そして平昌オリンピックと活躍してほしいですね。

フィギュアスケート世界選手権2016 羽生結弦のフリーの演技の予想時間

男子フリー
日程:2016年4月2日 7時45分~11時52分
テレビ放送時間:19時00分~21時30分

フリーの滑走順は最終グループの2番目、20番滑走に決まりました。

演技開始時間の予定は11時8分40秒です。

男子フリーのテレビ放送も生中継ではありませんが実況をお届けする予定です。

フィギュアスケート世界選手権2016 羽生結弦のショートの結果

羽生結弦選手は自己ベストである歴代最高得点の110.95点に迫る110.56点という好スコアで1位になりました!

2位のハビエル・フェルナンデス選手に10点以上の差をつける唯一の100点台となっています。

>>フィギュアスケート世界選手権2016 男子ショートの結果と順位

プロトコルを見ると4Sと3AでGOE+3点と満点の加点、4T+3Tも2.86点の加点とジャンプはパーフェクト。

スピンやステップなどジャンプ以外の要素も1点以上の加点が付き技術点は61.52点、演技構成点も1位の49.04点です。

フィギュアスケート世界選手権2016 羽生結弦のショートの演技の予想時間

男子ショートは日本時間の3月31日、フリーは4月2日、どちらも午前中に開催されます。

男子ショート
日程:2016年3月31日 7時15分~11時37分
テレビ放送時間:19時00分~21時30分

羽生結弦選手の滑走順は29番滑走に決まりました!

>>世界フィギュアスケート選手権2016 男子ショートの滑走順

演技の時間の予定は午前11時24分30秒です。

まだショートの滑走順の抽選も行われていませんが世界ランキングからショートの最終グループは確定。

ショートは1グループ40分ほどなので11時ごろから11時37分までの間が演技の時間になると思われます。

テレビでの演技の時間も20時30分ごろから21時30分の間になるのではないでしょうか。

まだ詳細なタイムスケジュールは発表されていないので時間は予想となりますので確定次第詳細な時間をお届けします。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ