びわ湖毎日マラソン2016で日本人トップを走っていた丸山文裕選手とは?

びわ湖毎日マラソン2016で38km地点まで日本人トップを走っていた丸山文裕選手を紹介します。

丸山文裕選手の年齢は25歳、大分県出身の選手です。

高校は大分東明高校、大学には進学せずに実業団入り、旭化成に就職しています。

びわ湖毎日マラソンが初マラソンとなっていますが、30kmの記録は日本歴代10位以内に入るなどハーフと30kmで高記録を持っています。

九州実業団駅伝では区間賞を獲得した経験がありますが、ニューイヤー駅伝では目立った活躍は出来ていません。

それでも強豪が揃う旭化成でニューイヤー駅伝にエントリーできる実力のある選手です。

あまり名前に聞き覚えがなかったので調べてみたのですが、大学で駅伝をしていないからなんですね。

やはり名前を覚えている選手は箱根駅伝など大学駅伝の印象が強いです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ