びわ湖毎日マラソン2016 日本人選手の順位と結果 日本代表の候補は?

びわ湖毎日マラソン2016が滋賀県・びわ湖周辺で開催されています。

リオデジャネイロオリンピック2016の日本代表選考レース最後の大会となった琵琶湖でのマラソン、

日本代表の候補となりうる日本人の上位選手の順位を速報&実況でお届けします

日本人トップでゴールしたのは安川電機の北島寿典選手です!

2時間9分台のペースで走り、東京マラソンとは打って変わって実業団選手の活躍が目立ちました。

びわ湖毎日マラソン2016 日本人の上位選手の結果と順位 日本代表の候補

びわ湖毎日マラソン2016 日本人選手の最終順位

1位(2位) 北島寿典(安川電機)2時間9分16秒
2位(4位) 石川末廣(Honda)
3位(5位) 深津卓也(旭化成)
4位(6位) 丸山文裕(旭化成)
5位(7位) 川内優希(埼玉県庁)
6位(8位) 中本健太郎(安川電機)

優勝したL.ロティチ選手は2時間9分11秒と日本人トップの北島寿典選手とは5秒差。

日本人選手が多く上位入賞した大会となりました。

>>リオオリンピック2016 男子マラソン日本代表選考レースの結果と有力候補

3/6 14時37分現在

北島寿典(安川電機)↑

石川末廣(Honda)↓

深津卓也(旭化成)
丸山文裕(旭化成)

北島寿典選手が1位に立ちました!

北島寿典選手と石川末廣選手は共に東洋大学出身です。

3/6 14時35分現在 残り1500m

石川末廣(Honda)

北島寿典(安川電機)↑

丸山文裕(旭化成)↓
深津卓也(旭化成)

3/6 14時30分現在 39km通過
レース開始から2時間が経過しました。

石川末廣(Honda)
丸山文裕(旭化成)

深津卓也(旭化成)

北島寿典(安川電機)

丸山選手を追っていた3選手が縦にばらけ石川選手が丸山選手を交わして先頭に立ちました。

3/6 14時25分現在 37.7km通過

丸山文裕(旭化成)

深津卓也(旭化成)
石川末廣(Honda)
北島寿典(安川電機)

日本人選手2位集団が丸山選手まで6秒と追ってきました。

まだまだ日本代表の候補入りの争いは読めません。

3/6 14時15分現在 34.5km通過

丸山文裕選手が3位のキタタ選手に近付いています。

3/6 14時10分現在 32.8km通過

丸山文裕(旭化成)

北島寿典(安川電機)
石川末廣(Honda)
深津卓也(旭化成)

丸山文裕選手が全体の4位で日本人1位、60m~70mほど後方から日本人選手3人が追っています。

ちなみにこの4選手、丸山文裕は大分の高校から旭化成入り、北島寿典選手と石川末廣選手は東洋大学、深津卓也選手は駒澤大学出身です。

3/6 14時00分現在
30kmを通過しました。

丸山文裕

北島寿典
石川末廣
深津卓也

中本健太郎

初マラソンの丸山文裕選手抜け出しました。

井上大仁選手が少し遅れ5人の選手が日本人トップグループを走っていたところ中本健太郎選手も遅れはじめています。

2時間10分を少し切るくらいのペースです。

3/6 13時55分現在
28kmを通過して日本人上位グループは6人。

5位グループとなっています。

北島寿典
中本健太郎
丸山文裕
石川末廣
深津卓也
井上大仁

石田亮選手が着いていけません。

3/6 13時50分現在

日本人選手のトップから14秒遅れて柏原選手が走っています。

柏原選手も2時間9分ペースでの走り、暑い中のレースですが好タイムでのレース。

日本人選手の集団が前方の外国人選手と距離をつめています。

3/6 13時46分現在
2時間8分ペースでレースが進んでいます。

25km地点でペースメーカーの設楽選手が抜けました。

3/6 13時44分現在

25km地点までは設楽悠太選手がペースメーカーとして1km3分2秒のペースで先導しています。

外国人選手6人がその前を走り設楽選手を除いて9人が7位グループを形成しています。

丸山文裕
北島寿典
中本健太郎
石田亮
石川末廣
深津卓也
井上大仁

柏原竜二

上野祐一郎

上野選手と柏原選手が少し遅れています。

この後ろは大きく離れているので代表選考候補はこの9人に絞られたとみてよさそうです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ