びわ湖毎日マラソン2016のエントリー 日本人招待選手と一般参加の有力選手

琵琶湖で開催されるびわ湖毎日マラソン2016の日本人のエントリーを紹介します。

リオデジャネイロオリンピック2016の日本代表の選考レースでもある大会なのでオリンピックを目指す選手が多く出場する注目のマラソン大会です。

リオ五輪の代表候補になりそうな有力選手を招待選手、一般選手ともに紹介します。

↓びわ湖毎日マラソン日本人選手の順位はこちら↓
>>びわ湖毎日マラソン2016 日本人の上位選手の順位 日本代表の候補は?

びわ湖毎日マラソン2016のエントリー 日本人の招待選手 持ちタイム順

前田和浩(九電工)34歳 2:08:00
中本健太郎(安川電機)33歳 2:08:35
酒井将規(九電工)29歳 2:09:10
石川末廣(Honda)36歳 2:09:10
足立知弥(旭化成)30歳 2:09:59

九電工の前田和浩選手が日本人の招待選手の中で持ちタイムトップとなっています。

続くのは2回連続のオリンピック出場を目指す安川電機の中本健太郎選手。

Hondaの藤原正和選手は怪我で出場を辞退、SGHグループの山本亮も欠場となっています。

びわ湖毎日マラソン2016のエントリー 一般の出場選手の有力選手

実業団に所属していない一般ランナーの星、川内優輝選手が一般参加で出場します。

2度目の選考レースとなるため2時間06分30秒という日本人のマラソン歴代記録に迫るタイムを出さなければリオオリンピックの代表に選ばれる可能性はありません。

>>リオオリンピック2016 マラソン日本代表の選考の条件 男子女子の選考レースは?

山の神こと柏原竜二選手もエントリー。

サブテン(2時間10分)を切ることを目標としているようで達成できれば上位に食い込む可能性もあります。

持ちタイムはまだ2時間20分台なので大きく更新することに期待したいですね。

↓びわ湖毎日マラソン日本人選手の順位はこちら↓
>>びわ湖毎日マラソン2016 日本人の上位選手の順位 日本代表の候補は?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ