リオオリンピック2016 男子マラソン日本代表選考レースの結果と有力候補

リオデジャネイロオリンピック2016、リオ五輪の男子マラソン日本代表は3つの選考レースの結果を受けて選考されます。

選考の対象となるのは福岡国際マラソンと東京マラソンとびわ湖毎日マラソンの大会で日本人上位3人に入った選手です。

昨年の世界選手権で8位以内に入った選手は代表内定となる予定でしたが男子マラソンでは該当者がいなかったため3枠が空いている状態です。

屋外で行われるため単純にタイムで選考されるわけではなく、毎回もめている印象のマラソン日本代表の選考。

発表が楽しみです。

日本代表の候補、選考対象となる選手を紹介します!

リオオリンピック2016 男子マラソン日本代表候補 福岡国際マラソン上位3人

2015/12/6

2時間08分56秒 佐々木悟(旭化成)
2時間10分55秒 高田千春(JR東日本)
2時間12分46秒 大塚良軌(愛知製鋼)

佐々木悟選手がサブテン、2時間10分を切るタイムで日本人1位に入りました。

川内優輝選手は4位だったため選考の対象に入ることが出来ませんでした。

リオオリンピック2016 男子マラソン日本代表候補 東京マラソン2016上位3人

2016/2/28

2時間10分57秒 高宮祐樹(ヤクルト)
2時間11分34秒 下田裕太(青山学院大学)
2時間11分45秒 一色恭志(青山学院大学)

今井正人選手や服部勇馬選手が上位3人に入ることが出来ませんでした。

リオオリンピック2016 男子マラソン日本代表候補 びわ湖毎日マラソン2016上位3人

2016/3/6

2時間9分16秒 北島寿典(安川電機)
2時間9分25秒 石川末廣(Honda)
2時間9分31秒 深津卓也(旭化成)

>>びわ湖毎日マラソン2016 日本人選手の順位と結果 日本代表の候補は?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ