東京マラソン2016 ヤクルト高宮が日本人1位 服部勇馬は4位

東京マラソン2016が開催されています。

東京マラソン2016はリオオリンピックのマラソン日本代表選考レースでもあり日本人1位+タイムが非常に重要になります。

日本人の選手では今井正人選手が有力候補。

選考の結果はどうなるのでしょうか。

結果はこちら

>>東京マラソン2016 日本人の順位 1位の選手はヤクルト高宮!大学生は?

40kmを通過して服部勇馬選手がヤクルトの高宮選手にかわされました。

着いていくことが出来ません。

その後青山学院大学の下田祐太選手と一色恭志選手にもかわされリオ五輪の代表選考の範囲に入ることが出来ませんでした。

日本人の順位は
1位 高宮祐樹(ヤクルト)
2位 服部勇馬(東洋大学)
3位 下田祐太(青山学院大学)
4位 一色恭志(青山学院大学)

学生も頑張っていますが実業団選手が日本人1位になりそうです。


36kmを通過して東洋大学の服部兄弟の兄・服部勇馬選手が日本人1位になっています。

服部勇馬選手は昨年怪我で出場を断念しているので初マラソン。

東洋大学の4年生です。

服部勇馬選手に交わされるまで旭化成の村山謙太選手が1位でしたが服部勇馬選手にかわされ現在3位。

現在2位は青山学院大学の下田選手。

37km時点で22秒ほど差があります。

今井正人選手は日本人4位です。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ