箱根駅伝2015 山梨学院大学、中央大学、東海大学のシード権は?

2015年も箱根駅伝が終わりました。

総合優勝は青山学院大学です。

優勝だけでなく気になるのがシード権、2016年の箱根駅伝のシードをかけた争いです。

シード権を獲得できるのは総合順位が10位までの大学。

近年予選会からの参加となっていた山梨学院大学、東海大学、中央大学はのシード権が個人的には気になるところ。

シード権獲得校をまとめました。

総合順位はこちら
>>箱根駅伝2015 結果と順位 優勝・シード校は?復路優勝はどの大学?

箱根駅伝2015 シード権獲得10校 山梨学院大学、中央大学、東海大学のシード権は?

1位・優勝 青山学院大学 10:49:27
2位 駒澤大学
3位 東洋大学
4位 明治大学
5位 早稲田大学
6位 東海大学
7位 城西大学
8位 中央学院大学
9位 山梨学院大学
10位 大東文化大学

東海大学、山梨学院大学はシード権獲得!

残念ながら中央大学は10区スタート時点では8位でしたが、アンカーが失速し19位とシード権を逃してしまいました。

ふらふらになりゴール後は倒れこみましたが完走したのは伝統校の4年生の維持でしょうか。

シード権を獲得できなかった大学は2016年の箱根駅伝は予選会からのスタートとなります。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ