かいわれ大根を室内で栽培中 3日目 9割が発芽し根が見えるように!

栽培キットを買って室内で育て始めたかいわれ大根の3日目の様子です。

9割以上のかいわれ大根が発芽しポットの下に根が見えるようになりました。

種をまきすぎたようであふれてしまったので対応を検討中です。

かいわれ大根 育て方 スプラウト 栽培 水耕栽培 容器 3日目 発芽これが2日と7時間、種まきから89時間のかいわれ大根の様子です。

発芽から一日でかなり芽が伸びました。

>>かいわれ大根の栽培 種まきから24時間で少し発芽【水耕栽培】2日目

種をまきすぎたようでかなりの種が重なってしまっています。

容器はありますが分けるほどの量でもなさそうなので対応に悩んでいます。

種まきで大切なのは「すきま」ですね。

かいわれ大根 育て方 スプラウト 栽培 水耕栽培 容器 水 3日目種まきからほぼ2日半のかいわれ大根。

ブロッコリースプラウトに比べてしっかりとした芽の印象です。

>>ブロッコリースプラウトを室内で栽培中 専用容器いっぱいに発芽【3日目】

帰宅後に水を替えて夜は霧吹きでみずやり。

こちらはこの5時間で変化なしです。

段ボール箱の中で育てているので葉は白いです。

かいわれ大根 育て方 根 スプラウト 栽培 栽培中 容器 水 水耕栽培 栽培キットスプラウトポットの下に根が見えるようになりました。

もう少し根がはったら今の水の量より減らして根の付け根?は水に浸からないようにするそうです。

>>かいわれ大根の水耕栽培4日目 茎が太く伸び始める 種は多かった・・・

スプラウトの栽培のコツは種の量と水の量、初めての栽培でこれがよくわかりました。

キッチン菜園を始めてついついホームセンターによるようになりましたがなかなかスプラウトの種子は販売されていません。

見つけた種はトーホクの「ブロッコリーの芽」とかいわれ大根だけ。

ただ新しいスプラウト専用容器を見つけたのでそちらでの栽培を試してみたいと思います。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ