浅田真央選手が四大陸選手権2016の出場を辞退【フィギュアスケート】

2016年2月に開催される四大陸フィギュアスケート選手権2016、日本代表に選ばれていた浅田真央選手が出場を辞退することが発表されました。

理由は「世界選手権にむけ、集中したトレーニングを行うため」ということです。

代替選手は補欠の村上佳菜子選手。

四大陸選手権2016は羽生結弦選手も出場を辞退しています。

昨年も羽生結弦選手は四大陸選手権を辞退しています。

世界選手権に出場する選手は四大陸選手権を辞退するケースは珍しくありません。

真央ちゃんの演技を見る機会が減るのは残念ですが調整に専念して素敵なスマイルをみせて欲しいですね。

>>フィギュアスケート四大陸選手権2016の日本代表の出場選手 選考の結果が発表!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ