ニューイヤー駅伝2016 実業団駅伝の結果と順位 区間賞は?優勝は?

ニューイヤー駅伝2016の結果と順位を実況&速報でお届けします!

区間賞は?いま優勝に近いのは?

第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会、男子の実業団駅伝日本一はどのチームになるのでしょうか。

優勝はトヨタ自動車!予選の圧勝からの連覇達成となりました。

2位は2区で観客の連れた犬がコースに飛び出し転倒するというトラブルに巻き込まれてしまったコニカミノルタ。

後味の悪いレースになってしまいましたね。

↓今年、実業団入りが予定されている大学生の進路です↓
>>箱根駅伝2016 4年生選手の進路・就職先 青学・神野は実業団入り

この中からルーキーとして登場するのは誰でしょうか。

優勝したトヨタ自動車には東洋大学の服部兄弟の兄・服部勇馬選手が、2位のコニカミノルタには神野大地選手が入社します。

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の結果と順位

優勝 トヨタ自動車

最終順位
1位 トヨタ自動車
2位 コニカミノルタ
3位 トヨタ自動車九州
4位 Honda
5位 DeNA
6位 日清食品グループ
7位 旭化成
8位 安川電機
9位 日立物流
10位 九電工
11位 三菱日立パワーシステムズ長崎
12位 富士通
13位 愛知製鋼
14位 中国電力
15位 YKK
16位 マツダ
17位 八千代工業
18位 愛三工業
19位 カネボウ
20位 SGホールディングスグループ
21位 NTT西日本
22位 中電工
23位 ヤクルト
24位 小森コーポレーション
25位 SUBARU
26位 プレス工業
27位 トヨタ紡織
28位 NTN
29位 JR東日本
30位 中央発條
31位 西鉄
32位 JFEスチール
33位 黒崎播磨
34位 警視庁
35位 トーエネック
36位 大塚製薬
37位 サンベルクス
38位 住友電工
39位 大阪ガス
40位 重川材木店
41位 大阪府警
42位 御殿場滝ヶ原自衛隊
43位 武田薬品

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の結果と順位 区間賞は?

こちらには区間の順位と区間賞獲得の選手を紹介します。

総合結果は全チーム掲載予定ですが経過は上位10チーム~15チームほどの掲載とさせていただきます。

↓全選手の区間順位・区間賞のまとめはこちら↓
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の7区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 コニカミノルタ 野口拓也 0:46:40

区間順位

区間順位 チーム名 選手名 記録
1位 コニカミノルタ 野口拓也 0:46:40
2位 トヨタ自動車 山本修平 0:46:52
3位 トヨタ自動車九州 廣末香 0:47:04
4位 九電工 濱口隆幸 0:47:36
5位 安川電機 黒木文太 0:47:37
6位 Honda 佐野広明 0:47:38
7位 旭化成 佐々木悟 0:47:43
8位 DeNA 永井秀篤 0:47:46
9位 愛知製鋼 大塚良軌 0:47:48
10位 小森コーポレーション 秋葉啓太 0:47:49

最終順位
1位 トヨタ自動車
2位 コニカミノルタ
3位 トヨタ自動車九州
4位 Honda
5位 DeNA
6位 日清食品グループ
7位 旭化成
8位 安川電機

14時5分
トヨタ自動車九州がHondaを交わし3位。
トヨタ自動車の連覇が近付きます。

最終チェックポイント通過順位
1位 トヨタ自動車
2位 コニカミノルタ 18秒
3位 Honda 61秒
4位 トヨタ自動車九州 79秒
5位 DeNA 92秒
6位 日清食品グループ 215秒
7位 旭化成 233秒
8位 安川電機 247秒

13時45分
一旦は1位と2位の差が10秒まで詰まったものの13秒まで詰まりました。
面白い展開になりましたね!

13時40分
コニカミノルタの野口選手が16秒差まで詰めてきました!
2区で沿道の観客の連れていた犬が道路に飛び出すというトラブルに巻きこれまれたコニカミノルタの逆転はあるのでしょうか。

5km通過順位
1位 トヨタ自動車
2位 コニカミノルタ 24秒
3位 Honda 28秒
4位 トヨタ自動車九州 59秒
5位 DeNA 59秒
6位 日清食品グループ 170秒

13時30分
トヨタ自動車山本選手は少し差を広げる順調な入りです。
2位はコニカミノルタとHondaがほぼ並走。
4位はトヨタ自動車九州とDeNAです。

1位のトヨタ自動車は早稲田大学卒業生の山本選手、ルーキーです。

2位のコニカミノルタのアンカーは野口拓也選手、3位のHondaは佐野広明選手です。

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の6区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 トヨタ自動車 田中秀幸 0:37:54

区間順位

1位 トヨタ自動車 田中秀幸 0:37:54
2位 富士通 油布郁人 0:37:57
3位 Honda 石川末廣 0:37:59
4位 中国電力 森本卓司 0:38:00
5位 YKK 及川佑太 0:38:03
6位 DeNA 須河宏紀 0:38:07
7位 トヨタ自動車九州 坂本大志 0:38:12
8位 九電工 酒井将規 0:38:20
8位 小森コーポレーション 西澤佳洋 0:38:20
10位 コニカミノルタ 設楽啓太 0:38:25

13時20分
トヨタ自動車が1位でアンカーにたすきを渡しました。
2位のコニカミノルタとの差は33秒。

6区終了時点の順位
1位 トヨタ自動車
2位 コニカミノルタ 33秒
3位 Honda 38秒
4位 DeNA 60秒
5位 トヨタ自動車九州 64秒

13時15分
設楽啓太選手はお腹の横を押さえて少し調子が悪いようです。

5km通過順位
1位 トヨタ自動車 田中秀幸
2位 コニカミノルタ 設楽啓太 6秒
3位 Honda 石川末廣 33秒
4位 トヨタ自動車九州 坂本大志 57秒
5位 DeNA 須河宏紀 58秒
6位 日清食品グループ 高瀬無量 123秒
7位 三菱日立パワーシステムズ長崎 浦野輝 168秒
8位 旭化成 丸山文裕 168秒
9位 安川電機 古賀淳紫 181秒
10位 日立物流 田口大貴 279秒

12時50分
1位トヨタ自動車田中選手と2位コニカミノルタ設楽選手の差は8秒です。

区間賞候補と紹介されているのはこの3人。
・トヨタ自動車 田中秀幸
・コニカミノルタ 設楽啓太
・日清食品グループ 高瀬無量

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の5区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 コニカミノルタ 山本浩之 0:46:58

区間順位

区間順位 チーム名 選手名 記録
1位 コニカミノルタ 山本浩之 0:46:58
2位 トヨタ自動車九州 今井正人 0:47:09
3位 トヨタ自動車 宮脇千博 0:47:29
4位 DeNA 高橋憲昭 0:47:50
5位 旭化成 茂木圭次郎 0:47:55
6位 愛知製鋼 松宮隆行 0:48:18
7位 Honda 服部翔大 0:48:20
8位 カネボウ 松藤大輔 0:48:29
9位 富士通 柏原竜二 0:48:31
10位 中国電力 清谷匠 0:48:39

12時42分
トヨタ自動車が1位でたすきリレー。
2位コニカミノルタ・3位Honda・4位トヨタ自動車九州と続きます。

1位 トヨタ自動車
2位 コニカミノルタ 1秒
3位 Honda 34秒
4位 トヨタ自動車九州 47秒
5位 DeNA 48秒
6位 日清食品グループ 99秒
7位 三菱日立パワーシステムズ長崎 133秒
8位 旭化成 152秒
9位 安川電機 157秒
10位 日立物流 239秒

12時35分
コニカミノルタの山本浩之選手が首位に追いつきぴったりと後ろにつけました!
トヨタ自動車九州の今井正人選手がDeNA・日清食品を抜き4位まで順位を上げました。
区間賞候補はコニカミノルタの山本選手、次いで今井正人選手です。

12時30分
トヨタ自動車の宮脇選手が松原橋の下りを使って11秒差を一気に逆転して1位!
コニカミノルタの山本選手も2位に上がり残り3kmとなりました。

松原橋チェックポイント通過順位
1位 Honda 服部翔大
2位 コニカミノルタ 山本浩之 11秒
3位 トヨタ自動車 宮脇千博 11秒
4位 日清食品グループ 矢野圭吾 30秒
5位 DeNA 高橋憲昭 52秒
6位 トヨタ自動車九州 今井正人 60秒

12時25分
コニカミノルタの山本選手が2位のトヨタ自動車宮脇選手に並び並走。
1位Honda服部選手との差を12秒まで少し詰めています。

12時20分
3位にコニカミノルタがあがり2位がトヨタ自動車となっています。

12時15分
富士通の柏原選手も順調に順位を上げているようです。

5km通過順位
1位 Honda
2位 日清食品グループ 13秒
3位 トヨタ自動車 13秒
4位 コニカミノルタ 41秒
5位 DeNA 58秒
6位 トヨタ自動車九州 85秒
7位 三菱日立パワーシステムズ長崎 85秒
8位 安川電機 103秒
9位 日立物流 142秒
10位 旭化成 162秒

12時12分
2位グループは日清食品グループの矢野選手がトヨタ自動車の宮脇選手を置いて前へ出ました。
日体大の同級生服部選手を追いかけます。

12時7分
1位Hondaの服部選手が頭を下げながら向かい風に向かっています。

5区は登りの区間。

ということで山登りに強い選手が多く登場します。

富士通の柏原選手、トヨタ自動車九州の今井正人選手の新旧山の神対決に注目です。

Hondaは箱根駅伝5区区間賞の服部選手です。

そしてトヨタ自動車は宮脇千博選手がここで登場、だれが区間賞をとるのでしょうか。

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の4区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 Honda 設楽悠太 1:02:45  ★区間記録 区間新!

区間順位

区間順位 チーム名 選手名 記録
1位 Honda 設楽悠太 1:02:45
2位 トヨタ自動車 窪田忍 1:03:09
3位 三菱日立パワーシステムズ長崎 井上大仁 1:03:15
4位 日清食品グループ 村澤明伸 1:03:25
5位 トヨタ自動車九州 押川裕貴 1:03:31
6位 安川電機 北島寿典 1:03:38
7位 コニカミノルタ 宇賀地強 1:03:46
8位 日立物流 山岸宏貴 1:03:59
9位 マツダ 圓井彰彦 1:04:09
10位 旭化成 村山謙太 1:04:11

12時06分
武田薬品が繰り上げスタート。

11時55分
Hondaの設楽選手が1位でたすきリレー。
2位トヨタ自動車との差は17秒です。

1位 Honda
2位 トヨタ自動車 17秒
3位 日清食品グループ 18秒
4位 DeNA 44秒
5位 コニカミノルタ 50秒
6位 三菱日立パワーシステムズ長崎 72秒
7位 トヨタ自動車九州 84秒
8位 安川電機 85秒
9位 日立物流 101秒
10位 旭化成 143秒

11時45分
首位のHonda設楽選手は最後の過酷な登りに入りました。
恒例の強烈な向かい風です。
区間記録ペースではありますが2位集団も少し差を詰めてきました。

15km通過順位
1位 Honda 設楽悠太
2位 日清食品グループ 村澤明伸 25秒
3位 トヨタ自動車 窪田忍 26秒
4位 コニカミノルタ 宇賀地強 34秒
5位 DeNA 室塚健太 34秒
6位 三菱日立パワーシステムズ長崎 井上大仁 83秒
7位 トヨタ自動車九州 押川裕貴 86秒
8位 日立物流 山岸宏貴 90秒
9位 安川電機 北島寿典 93秒
10位 旭化成 村山謙太 93秒

11時30分
2位集団はトヨタ自動車と日清食品グループ。
DeNAが5位から4位に順位を上げました。
コニカミノルタの宇賀地強選手は少し苦しそう。

11時25分
中間地点通過時点の1位Hondaと2位グループの差は24秒。
旭化成の村山選手のペースが急に落ち12km通過時点で9位に順位を落としています。

中間地点の通過順位
1位 Honda 設楽悠太
2位 日清食品グループ 村澤明伸 24秒
3位 トヨタ自動車 窪田忍 24秒
4位 コニカミノルタ 宇賀地強 25秒
5位 DeNA 室塚健太 25秒

11時18分
先頭との差が15~6秒というところでDeNAを3位集団が捕らえトヨタ自動車・コニカミノルタ・日清食品グループが2位にあがってました。

11時7分
HondaがDeNAを抜いてトップに立ち、並走することなく抜き去っていきました。

11時5分
設楽選手は区間記録ペースで1位のDeNAの背後に迫っています。

5km通過順位

1位 DeNA 室塚健太
2位 Honda 設楽悠太
3位 日清食品グループ 村澤明伸
4位 トヨタ自動車 窪田忍
5位 コニカミノルタ 宇賀地強
6位 九電工 岩永暁如
7位 日立物流 山岸宏貴
8位 安川電機 北島寿典
9位 トヨタ自動車九州 押川裕貴
10位 旭化成 村山謙太

11時
2位にあがったHonda設楽悠太選手がぐんぐんと前に出て1位に迫っています。

10時55分
日清食品の村澤選手の前にHonda設楽悠太選手が出ました。

4区は区間記録を持つHonda設楽悠太選手が出場します。

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の3区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 DeNA 上野裕一郎 0:37:58

区間順位

区間順位 チーム名 選手名 記録
1位 DeNA 上野裕一郎 0:37:58
2位 コニカミノルタ 菊地賢人 0:38:20
3位 トヨタ自動車 大石港与 0:38:25
4位 日清食品グループ 佐藤悠基 0:38:39
5位 SGホールディングスグループ 松田佑太 0:38:40
6位 旭化成 大六野秀畝 0:38:45
7位 日立物流 浅岡満憲 0:38:48
7位 カネボウ 青木優 0:38:48
9位 三菱日立パワーシステムズ長崎 木滑良 0:38:53
10位 Honda 松村優樹 0:38:56

10時50分
DeNAの上野選手は区間賞ペースでしたが届きませんでした。
トップでたすきリレー。
日清食品・コニカミノルタ・トヨタ自動車・Hondaと続いています。

中継所通過順位
1位 DeNA
2位 日清食品グループ 27秒差
3位 コニカミノルタ
4位 トヨタ自動車
5位 Honda
6位 九電工
7位 日立物流
8位 安川電機
9位 トヨタ自動車九州
10位 三菱日立パワーシステムズ長崎

10km通過順位
1位 DeNA 上野裕一郎
2位 日清食品グループ 佐藤悠基 1位と15秒差
3位 Honda 松村優樹
4位 九電工 高井和治
5位 トヨタ自動車 大石港与
6位 コニカミノルタ 菊地賢人
7位 安川電機 佐護啓輔
8位 トヨタ自動車九州 渡邉竜二
9位 日立物流 浅岡満憲
10位 富士通 佐藤佑輔

15位 旭化成 大六野秀畝 1位と1分37秒差

10時40分
コニカミノルタ・トヨタ自動車・Honda・九電工が3位集団になりそうです。

10時35分
DeNAと日清食品の差は8秒ほどになってきました。

5km地点
DeNAの上野選手が首位に立ちました!
日清食品と並走の状態になっています。

5km通過順位
1位 日清食品グループ 佐藤 悠基 1:11:46
2位 DeNA 上野 裕一郎 1:11:46
3位 Honda 松村 優樹 1:11:57
4位 九電工 高井 和治 1:11:57
5位 トヨタ自動車 大石 港与 1:12:13
6位 コニカミノルタ 菊地 賢人 1:12:13
7位 トヨタ自動車九州 渡邉 竜二 1:12:13
8位 安川電機 佐護 啓輔 1:12:14
9位 富士通 佐藤 佑輔 1:12:17
10位 日立物流 浅岡 満憲 1:12:30

17位 旭化成 大六野 秀畝 1:13:00

10時25分
トップの日清食品にDeNAが迫ってきました。

1位 日清食品グループ
2位 DeNA
3位 Honda

10時20分
3km通過
先頭は日清食品の佐藤悠基選手です。
旭化成の大六野秀畝も順位をあげています。

テレビでの3区の区間賞候補は日清食品の佐藤悠基選手、トヨタ自動車の大石港与選手、旭化成の大六野秀畝だそうです。

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の2区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 九電工 P.タヌイ 0:22:28

区間順位

順位 チーム名 選手名 記録
1 九電工 P.タヌイ 0:22:28
2 Honda W.マレル 0:22:32
3 日清食品グループ B.レオナルド 0:22:33
4 安川電機 M.ヌグセ 0:22:35
5 トヨタ自動車九州 K.ズク 0:22:38
6 富士通 J.マイナ 0:22:39
7 DeNA B.カロキ 0:22:41
8 小森コーポレーション R.ケモイ 0:22:45
9 日立物流 J.ディク 0:22:50
10 トヨタ自動車 J.カマシ 0:22:53

中継所 通過順位
1位 日清食品グループ
2位 安川電機
3位 マツダ
4位 Honda
5位 トヨタ自動車九州
6位 DeNA
7位 九電工
8位 トヨタ自動車
9位 富士通
10位 コニカミノルタ

10時15分
トップは日清食品グループ。
旭化成はトップと1分13秒差でたすきリレー。
第2中継所を通過しています。

5km通過時点順位

順位 チーム名 選手名
1 日清食品グループ B.レオナルド
2 安川電機 M.ヌグセ
3 マツダ T.ニャコラ
4 Honda W.マレル
5 トヨタ自動車九州 K.ズク
6 DeNA B.カロキ
7 九電工 P.タヌイ
8 トヨタ自動車 J.カマシ
9 富士通 J.マイナ
10 コニカミノルタ P.クイラ

10時5分
旭化成の村山選手はかなり苦しそうに21位。
外国人選手を追うインターナショナル区間で日本記録保持者が苦しい戦いをしています。

10時
コニカミノルタのポール・クイラ選手が沿道の観客が路上にペットを出してしまい転倒。
2位集団にいましたが集団から遅れ10位です。
マナーを守って観戦して欲しいですね。

9時55分
日清食品グループのレオナルド選手が少し前に出る展開。

ニューイヤー駅伝2016【実況&速報】実業団駅伝の1区の結果と区間順位 区間賞は?

区間賞 日清食品グループ 若松儀裕 0:35:24

区間順位

区間順位 チーム 選手 タイム
1 日清食品グループ 若松儀裕 0:35:24
2 中国電力 北魁道 0:35:27
3 コニカミノルタ 西池和人 0:35:28
4 マツダ 山本憲二 0:35:29
5 住友電工 竹澤健介 0:35:29
6 富士通 中村匠吾 0:35:29
7 DeNA 高橋優太 0:35:30
8 三菱日立パワーシステムズ長崎 定方俊樹 0:35:30
9 Honda 新庄翔太 0:35:30
10 トヨタ自動車九州 大津顕杜 0:35:30

9時51分
団子状態でたすきリレー

9時50分
残り1kmを前にラストスパート。
日清食品・中国電力・安川電機・コニカミノルタ・Hondaが前に出てきました。

9時45分
10kmを通過
8チームほどが遅れています。

愛知製鋼・富士通・DeNA・コニカミノルタ・旭化成が集団の前方にいます。

Hondaも前に出てきました。

9時40分
9kmを前に少し集団が縦に伸びてきました。
旭化成の鎧坂選手が集団の中心を走っています。

9時30分
5kmを通過
旭化成の鎧坂選手が前をうかがうもののまだ集団での走行となっています。

9時25分
ヤマザキ新春スポーツスペシャル・ニューイヤー駅伝2016 1区の区間賞候補が紹介。
トヨタ自動車 早川翼
日清食品グループ 若松儀裕
旭化成 鎧坂哲哉

この3人が候補にあがっています。

9時20分
プレス工業大西選手を中心に大きな集団での走行。

9時15分
いよいよスタート!

トヨタ自動車の早川選手が中心にいます。

スローペースな展開となっています。

現在スタート前の全43チームの入場・紹介が行われています。

スタートは9時15分、実況&速報でニューイヤー駅伝の状況をお届けします。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ