フィギュアスケート町田樹選手が引退!理由と今後は?世界選手権も辞退

町田樹選手が世界選手権に選出された全日本選手権終了後突然引退を発表したとのこと。

今後は早稲田大学大学院の修士課程に進み研究者を目指すそうです。

引退発表は紙を持参して読み上げたとのこと。

セカンドキャリアについてずっと考え準備をしていたそうです。

引退発表の全文を見るとこれが一番の理由のようですね。

グランプリシリーズのスケートアメリカ前に進路を決めていたとのこと。

完璧な演技を世界選手権で見せてくれると思ったので突然の発表に驚きですが応援したいですね。

詳細は23時50分からのすぽるとでやってくれるでしょうか・・・

昨年は世界選手権フィギュアスケート男子シングルで2位と羽生選手とともに日本を引っ張るだろうと思われていたのですが残念。

アイスショーには出場したい、創作活動はしたいとのことなので今後は日本のフィギュアスケートを支えてくれることに期待します。

全日本選手権で引退とのことで世界選手権も辞退し、代わりの出場選手は無良崇人選手です。


そういえば町田選手の「全日本という最高の舞台」という言葉に違和感はあったんですよね。

世界選手権じゃないのかなーと。

そして第九という日本では年末の曲の選曲と今回のプログラムに対して最高傑作という言葉。

この先もある人が最高傑作とは言わないでしょうから、覚悟を決めて挑んだ大会だったのでしょうか。

昨年の世界選手権後のインタビューでは金メダルを取りに行く、(羽生選手を)ぶっ潰しにいくというようなことを言っていたのに・・・

ショーなどで見ることが出来ると期待します。

明日のエキシビション、メダリストオンアイス2014には出場するんでしょうか。

出場者には掲載されていませんが・・・

2013年は織田信成選手、そして2014年は町田樹選手、全日本の終わりはドキドキしますね。

ちなみに引退発表の全文はこちらの記事で読むことが出来ます
>>電撃引退の町田樹「晴れやかな気持ち」 自ら持参の紙を読み上げる

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ