箱根駅伝2016 第92回出場校の10000m持ちタイム平均ランキング

第92回東京箱根間往復大学駅伝競走、箱根駅伝2016のチームエントリーのデータから10000mの持ちタイムランキングを作成しました。

箱根駅伝2016の予想に役立てば幸いです。

まずは大学ごとの上位10人の選手の1万メートル平均持ちタイムのランキングから。

各選手の10000mの最高記録のデータは第92回箱根駅伝 チームエントリーデータより集計しています。

今シーズンのベストタイムではなく個人の自己ベストタイムでの集計となります。

箱根駅伝2016 第92回出場校の10000m持ちタイム平均ランキング

1位は優勝候補と目される青山学院大学です。

青学の連覇なるか、注目が集まります。

そして2位はエノック・オムワンバ選手、ドミニク・ニャイロ選手を擁する山梨学院大学。

留学生は一人しかエントリーできませんが今シーズンはニャイロ選手がエントリーしています。

3位が強豪・駒澤大学。

28分18秒という日本人3位のタイムを持つ中谷圭佑選手がいます。

順位 TOP10平均ランキング 10000mタイム
1 青山学院大学 0:28:36
2 山梨学院大学 0:28:49
3 駒澤大学 0:28:54
4 日本大学 0:28:58
5 東海大学 0:28:59
6 東洋大学 0:29:02
7 明治大学 0:29:02
8 早稲田大学 0:29:03
9 日本体育大学 0:29:12
10 順天堂大学 0:29:12
11 中央学院大学 0:29:14
12 帝京大学 0:29:23
13 神奈川大学 0:29:29
14 大東文化大学 0:29:30
15 城西大学 0:29:30
16 中央大学 0:29:32
17 東京国際大学 0:29:37
18 拓殖大学 0:29:39
19 法政大学 0:29:40
20 上武大学 0:29:46
OP 関東学生連合チーム 0:29:09
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ