全日本フィギュアスケート選手権2014女子シングルの結果 優勝は?

フィギュアスケート日本一、そして世界選手権の代表をかけた全日本フィギュアスケート選手権2014女子シングルの結果です。

次世代の台頭が目立つ2014年、誰が優勝しても初優勝!

全日本選手権の常連で次のエースといわれてきた村上佳菜子選手なのか、表彰台の経験がある宮原知子選手か、

グランプリファイナルにも出場した本郷理華選手か、またニューヒロインが誕生するのか、期待の全日本です。

優勝したのは、宮原知子選手。

2.22差を逆転しての優勝です。

2位はショート一位の本郷理華選手、そして3位は13歳ジュニアの樋口新葉選手です。

SPの上位3人がフリーの結果でも表彰台を獲得する結果となりました。

村上佳菜子選手は回転不足が響き5位。

ジュニアの選手が上位に入っているため、世界選手権出場の可能性は高いです。

世界選手権の日本代表の選考結果の発表は21時から。

テレビでぎりぎり中継される予定です。

全日本フィギュアスケート選手権2014女子シングルの結果・順位

1位 宮原知子 195.60点
2位 本郷理華 188.63点
3位 樋口新葉 181.82点
4位 永井優香 168.55点
5位 村上佳菜子 168.29点
6位 坂本花織 167.46点
7位 加藤利緒菜 165.53点
8位 木原万莉子 163.58点

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ