全日本フィギュアスケート選手権2015 羽生結弦の滑走順&演技時間と結果

全日本フィギュアスケート選手権2015が北海道・札幌市で開催されています。

全日本選手権前のNHK杯・グランプリファイナルで世界最高得点を更新し注目を集めた羽生結弦選手。

男子ショート・男子フリーの羽生結弦選手の滑走順と演技開始時間、そして結果をお届けします。

国際大会と違い国内大会ではISUの最高得点や自己ベストの更新は公式に認められませんが演技内容に加え得点も楽しみですね。

2015/12/25に開催される全日本フィギュア2015の男子ショート。

羽生結弦選手は第4グループ22番滑走です。

19時40分から6分間練習が行われます。

予想される演技開始時間は20時3分。

演技が終わりました。

冒頭の4S=4回転サルコーで転倒がありましたが102.63点で首位に立っています。

ジャンプの転倒1点だけでなく4回転ジャンプの転倒のため出来栄え点のマイナスも大きい中で100点超のスコア。

技術点は55.86点、演技構成点は47.77点という内容でした。

男子フリーは明日12月26日に開催されます。

羽生選手の全日本フィギュア2015・男子フリーの滑走順は24番滑走、最終滑走です。

競技の時間が21時45分までなので羽生選手のフリーの演技開始時間は21時30分ごろ

結果は・・・優勝!世界選手権の代表に内定しました。

後半で2回の転倒があるなどパーフェクトな演技とは言えず悔しさを口に出していましたがその挽回は世界の舞台で!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ