フィギュアスケートグランプリファイナル2015 女子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリファイナル(GPF)はスペイン・バルセロナで現地時間の12月10日から行われます。

女子ショートの演技の順番=滑走順と時間、順位とスコアなどの結果をお届けします!

女子シングルショートプログラムの日程は日本時間の2015年12月12日の早朝。

テレビ放送は生放送ではありませんので↓結果の速報は滑走順の下に掲載しています↓

グランプリファイナル(GPF)にはグランプリシリーズのポイントランキング上位6位までの選手が出場できます。

女子シングルに出場する日本人選手は、浅田真央選手、宮原知子選手の2人。

アメリカのアシュリー・ワグナー選手、グレーシー・ゴールド選手、ロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手、エレーナ・ラジオノワ選手が出場します。

日本・北米・ヨーロッパ(ロシア)が2枠ずつ分け合うことになりました。

グランプリファイナルが終わると各国のナショナル(全日本選手権など)四大陸選手権&ヨーロッパ選手権、そして世界選手権と世界一に向けての戦いが始まります!

フィギュアスケートグランプリファイナル 女子ショート 結果が出るのは何時?

グランプリファイナル、女子ショートの試合が行われるのは日本時間の12月12日5時55分から

早朝となりますのでテレビ放送は生放送ではありません。

6時42分ごろに最終滑走の選手の演技が終わり結果(スコア)が発表されます。

全員の結果は6時45分ごろにはお届けする予定です。

テレビ放送は夜なので↓結果の速報は滑走順の下に掲載しています↓

フィギュアスケートグランプリファイナル 女子ショートの滑走順と時間

ISU Grand Prix of Figure Skating Final
タイムスケジュール
Ladies SHORT PROGRAM
2015/12/11(2015/12/12)

滑走順とタイムスケジュール(演技開始時間/日本時間)です。

PB=自己ベストスコアを掲載したので予想などの参考にしてみてください。

滑走順 演技開始時間 出場選手 PB
5:55:00 6分間練習
1 6:02:30 アシュリー・ワグナー アメリカ 70.73
2 6:09:00 エレーナ・ラジオノワ ロシア 71.79
3 6:15:30 浅田真央 日本 78.66
4 6:22:00 宮原知子 日本 67.02
5 6:28:30 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 70.92
6 6:35:00 グレーシー・ゴールド アメリカ 73.32

フィギュアスケートグランプリファイナル 女子ショートの結果 順位は?

ISUグランプリファイナル2015
結果 リザルト
女子シングルショートプログラム
2015/12/11(2015/12/12)

結果はこちらに掲載します。

女子SP1位発進で優勝に一歩近付くのはどの選手になるのでしょうか。

ロシア勢・日本勢・アメリカ勢と地域ごとに明暗を分ける結果となりました。

1位は後半に3本のジャンプを決めたロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手

2位は冒頭のジャンプでミスがありエレーナ・ラジオノワ選手、そして3位が浅田真央選手です。

真央ちゃんはジャンプにミスがあり、69.13点と今季のベストには届かなかったものの69.13点というスコアを出しています。

プロトコルによるとトリプルアクセル(3A)は成功、加点が付いていますが3回転3回転のコンビネーションジャンプで回転不足となり、

トリプルルッツはシングルルッツとなりInvalid element=0点に。

>>フィギュアスケート ショートプログラムのジャンプのルール Invalid elementとは

それでも3位のスコアはすばらしい内容です。

宮原知子選手は68.76点と自己ベストの得点を更新しています。

トリプルフリップはエッジエラーとなり減点になりましたがその他の要素は全て加点をもらっています。

SP順位 名前 スコア
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 74.58
2 エレーナ・ラジオノワ ロシア 69.43
3 浅田真央 日本 69.13
4 宮原知子 日本 68.76
5 グレーシー・ゴールド アメリカ 66.52
6 アシュリー・ワグナー アメリカ 60.04
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ