男子フィギュアの次世代の注目選手は全日本表彰台の宇野昌磨選手!

身長158cmとまだまだ小柄な男子シングルのフィギュアスケート選手、宇野昌磨選手。

次世代を担う注目の選手です。

名前の読み方は「しょうま」

2014年はジュニアグランプリファイナルで優勝、全日本選手権でシニアの選手に混ざって251.28点と2位に入り大活躍。

世界選手権のメダリストたちを抜いての全日本選手権シニア2位表彰台です。

11月の全日本フィギュアスケートジュニア選手権でも優勝しています。

ちなみに2014年の目標は全日本大会4位だった宇野選手。

目標を達成、むしろ超える活躍を見せた1年でした。

2014-2015年シーズン、シニアとしての世界選手権や四大陸選手権への代表選出にも期待がかかります。

2014年は5位だったまだ優勝していない世界ジュニアフィギュアとシニアどちらに出場するのでしょうか。

平昌(ピョンチャン)オリンピックに向けて次世代の選手たちに注目です!

宇野昌磨選手とは?身長・年齢・高校・コーチ

身長はWikipediaによると158cm、スケート連盟によると153cmです。

年齢は17歳、名古屋出身の現役の高校生で中京大中京高等学校に通っています。

コーチは伊藤みどり選手や浅田真央選手、村上佳菜子選手を育てた愛知の名コーチ、山田満知子さん。

男子フィギュアというと高橋大輔選手や織田信成選手、町田樹選手が所属する関西大学のある関西がメッカ、

女子は名古屋を中心とした愛知という印象でしたが、男子も名古屋の時代がくるのでしょうか。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ