ニューイヤー駅伝2016予選の日程と結果 予選通過の本戦出場チーム

ニューイヤー駅伝2016は2016年1月1日、元旦に行われる実業団駅伝。

正式名称は第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会といい実業団の日本一のチームを決める大会です。

箱根駅伝など大学駅伝を走った選手たちが多く出場する注目の駅伝大会となっています。

シード権はなくなり全てのチームが予選会の駅伝大会からのスタート。

2016年のお正月、群馬を走るのはどのチームになるのでしょうか。

ニューイヤー駅伝2016予選会の日程と結果、予選を通過した本大会出場チームを紹介します。

ニューイヤー駅伝2017の予選会の日程と結果、出場チームはこちら
>>ニューイヤー駅伝2017 予選会の日程と結果 予選通過のチーム

ニューイヤー駅伝2016 各連盟・各地域の出場枠

全日本実業団対抗駅伝競走大会は各地域にある陸上競技連盟の予選会を通過したチームが出場できる駅伝大会です。

毎年の競技結果で翌年のニューイヤー駅伝の出場枠が決まります。

第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会の出場チーム数は全43チームです。

記念大会のため出場枠が増えています。

2016年のニューイヤー駅伝の各連盟の出場枠
東日本実業団陸上競技連盟 15
中部実業団陸上競技連盟 8
北陸実業団陸上競技連盟 2
関西実業団陸上競技連盟 6
中国実業団陸上競技連盟 5
九州実業団陸上競技連盟 7

ニューイヤー駅伝2016予選会の日程と結果 第56回東日本実業団対抗駅伝

大会名:’15 彩の国 実業団駅伝(第56回東日本実業団対抗駅伝)
日程:2015年11月3日(文化の日)
コース:埼玉県庁~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 7区間 77.5km
スタート時間:埼玉県庁 8時00分スタート
出場枠:15

東日本実業団陸上競技連盟の予選会は’15 彩の国 実業団駅伝として2015年11月3日に開催されました。

有力チームが多数出場する注目の予選です。

前回大会ではコニカミノルタが優勝し設楽啓太選手が最優秀選手賞を獲得しています。

第56回東日本実業団対抗駅伝(’15彩の国実業団駅伝)の結果とニューイヤー駅伝出場チーム
優勝 Honda
2位 日清食品グループ
3位 DeNA
4位 コニカミノルタ
5位 日立物流
6位 ヤクルト
7位 JR東日本
8位 富士通
9位 プレス工業
10位 八千代工業
11位 小森コーポレーション
12位 SUBARU
13位 カネボウ
14位 サンベルクスA
15位 警視庁

Hondaは設楽悠太選手と馬場圭太選手が区間賞、MVPは7区で逆転し優勝の立役者となったアンカーの松村優樹選手です。

この15チームがニューイヤー駅伝2016に出場します。

ニューイヤー駅伝2016予選会の日程と結果 中部・北陸実業団対抗駅伝競走大会

大会名:第55回中部・第45回北陸実業団対抗駅伝競走大会
日程:2015年11月15日(日)
コース:道の駅 伊良湖港~たはらはなとき通り(7区間 83.5 km)
スタート時間:9時00分スタート
出場枠:中部 8 北陸 2

中部実業団陸上競技連盟と北陸実業団陸上競技連盟は合同で予選会を開催。

主な出場企業は中部からはトヨタ自動車A、B、NTN、中央発條、滝ヶ原自衛隊など10チーム、

北陸からは重川材木店、セキノ興産、高田自衛隊、YKKが出場します。

第55回中部実業団対抗駅伝競走大会の結果とニューイヤー駅伝出場チーム
優勝 トヨタ自動車Aチーム
2位 愛知鉄鋼
3位 NTN
4位 トヨダ紡織
5位 愛三工業
6位 中央発條
7位 トーエネック
8位 御殿場滝ヶ原自衛隊

第45回北陸実業団対抗駅伝競走大会の結果とニューイヤー駅伝出場チーム
優勝 YKK
2位 重川材木店

ニューイヤー駅伝2016予選会の日程と結果 第58回関西実業団対抗駅伝競走大会

第58回関西実業団対抗駅伝競走大会 兼 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会予選会
日程:2015年11月15日(日) 9:10スタート
コース:田辺市龍神 (7区間 80.45km)
スタート時間:9:10スタート
出場枠:6

関西実業団陸上競技連盟の予選には大塚製薬、住友電工、NTT西日本などが出場します。

ちなみに住友電工の新監督は元早稲田大学の渡辺康幸さんです。

第58回関西実業団対抗駅伝競走大会の結果とニューイヤー駅伝出場チーム
優勝:大塚製薬
2位:SGHグループ
3位:NTT西日本
4位:住友電工
5位:大阪ガス
6位:大阪府警

ニューイヤー駅伝2016予選会の日程と結果 第54回中国実業団駅伝

第54回中国実業団対抗駅伝競走大会
日程:2015年11月15日(日)
コース:広島県世羅町(せら文化センター発着)~世羅町(三和町境界)折返し 2往復7区間 80.8 ㎞
スタート時間:10時00分スタート
出場枠:5

中国実業団陸上競技連盟の予選会からは5チームがニューイヤー駅伝に出場します。

中国電力、マツダ、中電工、JFEスチールなどが中国地方の実業団チームです。

第54回中国実業団対抗駅伝競走大会の結果とニューイヤー駅伝出場チーム
優勝 マツダ
2位 中国電力
3位 JFEスチール
4位 中電工
5位 武田薬品

中国電力の連続優勝記録が途絶えました。

マツダは43年ぶりの優勝だそうです!

ニューイヤー駅伝2016予選会の日程と結果 第52回九州実業団毎日駅伝競走大会

第52回九州実業団毎日駅伝競走大会
日程:平成27年11月23日(祝・月)
コース:福岡市~筑豊~北九州市 (7区間 78.8 km)
スタート時間:午前9時10分スタート
出場枠:7

旭化成
トヨタ自動車九州
九電工
三菱日立パワーシステムズ長崎
安川電機
黒崎播磨
西鉄

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ