フィギュアスケートカナダ大会2015 GPS女子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦カナダ大会「スケートカナダインターナショナル2015」がカナダのレスブリッジで開催されました。

女子シングルショートプログラムの滑走順と演技開始時間のタイムスケジュール、そして結果をお届けします。

日本人選手は村上佳菜子選手、永井優香選手の2名がエントリーしています。

そのほかの国の出場選手には昨年の世界女王エリザヴェータ・タクタミシェワ選手、アメリカのアシュリー・ワグナー選手がいます。

テレビ放送は18時56分からテレビ朝日系列にて。

結果を速報でお届けしています。

↓女子フリースケーティングの滑走順と結果はこちら↓
>>フィギュアスケートカナダ大会2015 GPS女子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートカナダ大会2015 GPS女子ショートの結果

演技内容は結果の下に掲載しています。

女子フリーは明日朝3時から行われます。

SP順位 名前 スコア
1 アシュリー・ワグナー アメリカ 70.73
2 永井優香 日本 63.35
3 村上佳菜子 日本 59.79
4 ケイトリン・オズモンド カナダ 59.21
5 ポリーナ・エドモンズ アメリカ 56.85
6 ヨシ・ヘルゲソン スウェーデン 56.26
7 エリザヴェータ・タクタミシェワ ロシア 55.37
8 ガブリエル・デールマン カナダ 54.13
9 ヴェロニク・マレ カナダ 52.17
10 アリョーナ・レオノワ ロシア 52.08
11 イザベル・オルソン スウェーデン 50.23
12 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 49.84

ショート1位となったのはアメリカのアシュリー・ワグナー選手。

ステップシークエンスがレベル3になった以外はミスが見当たらないほぼ完璧な演技です。

日本人選手が2位-3位につけ、永井優香選手は自己ベストを更新する63.35点というスコアになりました。

3位につけた村上佳菜子選手は3つ目の2Aが1AになってしまいInvalid element=0点となってしまいました。

SPのジャンプは①2Aか3Aのアクセルジャンプと②3-3、3-2、4-3、4-2のコンビネーションジャンプ③ステップからの3回転ジャンプまたは4回転ジャンプ、コンビネーションジャンプ内以外で同一ジャンプを飛んではならないというルールです。

※ショートプログラムのジャンプのルール、Invalid elementについての解説はこちら↓
>>フィギュアスケート ショートプログラムのジャンプのルール Invalid elementとは

それでも高い演技構成点で3位につけています。

気迫を感じる演技でした。タンゴが似合いますね。

昨年の世界女王のトゥクタミシェワ選手はジャンプにミスがあり7位スタートとなりました。

ジャンプは片手を挙げた2Aで3Aは回避。

2つ目のジャンプが2Lzになってしまいこちらも0点に。

村上選手との点差は約4.5点と熾烈な表彰台争いになりそうです。

↓女子フリースケーティングの滑走順と結果はこちら↓
>>フィギュアスケートカナダ大会2015 GPS女子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートカナダ大会2015 GPS女子ショート 結果が出るのは何時?

女子シングルショートプログラムの競技が始まるのは現地時間14時20分。

日本との時差は15時間(サマータイム)あるので日本時間5時20分スタートです。

最終滑走のトゥクタミシェワ選手の演技が終わりスコアが発表されるのが7時ごろ。

早朝の競技でテレビ朝日でのテレビ放送は生放送ではないので結果は速報でお届けする予定です!

フィギュアスケートカナダ大会2015 GPS女子ショートの出場選手と滑走順

日本代表の永井優香選手が4番、村上佳菜子選手が10番滑走です。

昨年トリプルアクセル(3A)を飛んで話題になったタクタミシェワ選手が最終滑走です。

滑走順 演技開始時間 出場選手
5:20:00 第1グループ
1 5:27:30 ケイトリン・オズモンド カナダ
2 5:34:00 ヴェロニク・マレ カナダ
3 5:40:30 イザベル・オルソン スウェーデン
4 5:47:00 永井優香 日本
5 5:53:30 ヨシ・ヘルゲソン スウェーデン
6 6:00:00 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン
6:06:30 第2グループ
7 6:14:00 ガブリエル・デールマン カナダ
8 6:20:30 アリョーナ・レオノワ ロシア
9 6:27:00 ポリーナ・エドモンズ アメリカ
10 6:33:30 村上佳菜子 日本
11 6:40:00 アシュリー・ワグナー アメリカ
12 6:46:30 エリザヴェータ・タクタミシェワ ロシア

注目はやはり昨年の世界選手権金メダリストのタクタミシェワ選手。

2015-16シーズンのプログラムの構成、特に3Aなどジャンプが楽しみですね。

結果をまだ見たくない方は男子ショートの滑走順へどうぞ↓

>>フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会 男子ショートの滑走順

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ