フィギュアスケートアメリカ大会2015 GPS女子フリーの結果と滑走順

アメリカ、ミルウォーキーで開催されたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第一戦はアメリカ大会。

日本時間の10月24日朝に開催された女子ショートの結果を受けて女子フリーの滑走順が発表されました。

スケートアメリカ2015の女子シングルフリースケーティングの滑走順と結果をお届けします。

競技は日本時間10月25日の朝5時から行われました。

スケートアメリカには日本代表選手では宮原知子選手、今井遥選手、中塩美悠選手が出場しています。

スケートアメリカ2015で優勝してグランプリファイナルへの切符へ近付くのはどの選手でしょうか。

日本人選手の活躍にも期待です!

>>スケートアメリカ2015の女子ショートの結果

男子フリーの滑走順はこちら↓
>>スケートアメリカ2015の男子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートアメリカ大会2015 GPS女子フリーの結果 FS

優勝はショートプログラムの点差を守りきったロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手(メドベデワ)。

エフゲーニャ・メドベージェワ選手は昨シーズンのジュニア世界選手権のチャンピオン。

フリーの演技では技術点こそ2位のアメリカ・G.G.選手に及びませんでしたが、演技構成点は全選手トップ、

シニアデビューシーズンで優勝となりました。

2位は地元アメリカのグレイシー・ゴールド選手です。

日本人の宮原知子選手はフリーでもジャンプでエッジエラー、回転不足があり3位となりました。

次の大会までに修正して満足いく演技をして欲しいですね。

宮原選手の自選はNHK杯、GPF進出へのライバルは浅田真央選手、ロシアのポゴラリヤ選手、アメリカのワグナー選手になりそうです。

順位 名前 スコア SP順位 FS順位
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 206.01 1 2
2 グレーシー・ゴールド アメリカ 202.8 2 1
3 宮原知子 日本 188.07 3 3
4 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 178.56 7 4
5 カレン・チェン アメリカ 172.54 4 6
6 ユリア・リプニツカヤ ロシア 170.63 5 7
7 ニコル・ラジコワ スロバキア 167.32 12 5
8 マライア・ベル アメリカ 160.94 11 8
9 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 159.66 10 9
10 今井 遥 日本 158.65 9 10
11 中塩美悠 日本 153.29 8 11
12 アレーヌ・シャルトラン カナダ 148.2 6 12

フィギュアスケートアメリカ大会2015 GPS女子フリーの滑走順 FS

フィギュアスケート グランプリシリーズ第一戦 スケートアメリカ2015の女子シングルフリースケーティングの滑走順です。

FP滑走順 名前 SP順位 SPスコア
5:00 第1グループ
1 ニコル・ラジコワ スロバキア 12 50.33
2 マライア・ベル アメリカ 11 52.73
3 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 10 53.78
4 今井 遥 日本 9 56.52
5 中塩美悠 日本 8 57.01
6 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 7 59.26
5:54 第2グループ
7 アレーヌ・シャルトラン カナダ 6 59.4
8 ユリア・リプニツカヤ ロシア 5 62.24
9 カレン・チェン アメリカ 4 62.28
10 宮原知子 日本 3 65.12
11 グレーシー・ゴールド アメリカ 2 65.39
12 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 1 70.92
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ