フィギュアスケート2015-2016 浅田真央が出場予定の大会・試合結果・スコア

浅田真央選手が復帰シーズンとなる2015-2016シーズンに出場する予定の大会・試合結果・スコアをお届けします。

復帰となる国際大会は10月3日のジャパンオープン

グランプリシリーズ2試合にもアサインされていますのでファイナルへの出場の可能性ももちろんあります。

全日本選手権で上位に入れば世界選手権への出場の可能性も!

沢山の大会で沢山の浅田真央さんの演技と笑顔がみたいですね。

※国際大会・国内大会ともに出場が獲得しているものは青で、出場した試合の結果で出場できるものは黒の太字で掲載しています。

未定の場合は出場条件を記載しているのでご確認ください。

2015-2016シーズンの浅田真央選手の曲はこちらです。

ショートプログラム  素敵なあなた(振付:ローリー・ニコル)
フリースケーティング 蝶々夫人(振付:ローリー・ニコル)

フィギュアスケート2015-2016 浅田真央が出場予定の大会・試合結果・スコア

木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2015
日程:2015年10月03日
会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)

結果:1位
スコア:141.70(技術点71.88点、演技構成点69.82点)
団体戦結果:優勝(日本チーム)

冒頭のトリプルアクセルはしっかり着氷しその後のジャンプでは3-3が3-2になりましたが

自己ベスト(142.71点)に近いスコアを出しました。

グランプリシリーズ 第3戦 中国杯
開催地:中華人民共和国 / 北京
日程:2015年11月6~11月8日

日本の本郷選手、ロシアのラジオノワ選手が出場します。

結果:優勝 197.48点
 ショート:1位 71.73点(技術点:37.08点 演技構成点:34.65点)
  フリー:3位 125.75点(技術点:58.15点 演技構成点:69.60点 減点-2点)

結果は優勝!

フリーでは転倒があり3位になりましたがショートの点差を守りきってGPS復帰戦を優勝で飾りました。

グランプリシリーズ 第6戦 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
開催地:日本 / 長野県 
日程:2015年11月27日-11月29日

結果:3位 182.99点
 ショート:4位 62.50点(技術点: 30.80点 演技構成点:32.70点)
  フリー:2位 120.49点

昨年の全日本選手権で優勝した宮原知子選手も出場します。

詳細はこちら↓

>>フィギュアスケート浅田真央選手のグランプリシリーズ2015試合出場予定

この2戦の結果次第でグランプリファイナルに出場できます。

2015/2016 ISUグランプリファイナル
開催地:スペイン / バルセロナ
日程:2015年12月10日~12月13日

※グランプリシリーズで獲得したポイントの上位6名

グランプリファイナルが終わると全日本選手権です。

結果:6位 194.32点
 ショート:3位 69.13点
  フリー:6位 125.19点

フリーでジャンプに回転不足などミスがあり6位に終わりました。

第84回全日本フィギュアスケート選手権
開催国・開催地:日本 / 北海道札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
日程:2015年12月24日 ~ 2015年12月27日

この結果次第で世界選手権か四大陸選手権に日本代表として選出される可能性があります。

結果:3位 193.75点
 ショート:5位
  フリー:2位

四大陸フィギュアスケート選手権
開催国・開催地:台湾 / 台北

ヨーロッパ以外の地域の選手が出場する大会です。

浅田真央選手は選考の結果代表に選ばれたものの後日出場を辞退しました。

世界フィギュアスケート選手権大会
開催国・開催地:アメリカ / ボストン
日程:2016年3月28日~4月3日

その年の世界一の選手を決める大会です。

結果: 200.30点
 ショート:9位 65.87点
  フリー: 位 134.43点

フリーのシーズンベストを更新してトータルスコアは今季初めて200点を超えました。

2016年は国別対抗戦がないので2015-2016年の出場する可能性のある大会は以上だと思われます。

たくさんのスマイルをみせてくれますように。

2018年の平昌オリンピックまで競技を続けるのか、来シーズンも気になります。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ