京都の紅葉シーズン2016 おすすめ日帰りコース 東福寺から清水寺へ

紅葉シーズン、とてもにぎわう京都

例年11月中旬~12月上旬にピークを迎える名所が多いです。

この時期は道路も電車も大変混雑するので計画的に観光しましょう!

効率よく紅葉の名所を回る日帰りコースを紹介します。

1泊2日の1日目にもおすすめですよ。

日帰り紅葉めぐりのコツ

日帰りで紅葉を巡るコツはエリアを考えて回ること!

東山エリア、嵐山エリアなど核になるエリアを決めて回ると時間を有効に使えます

「東山の清水寺から嵐山の天龍寺に行って、あっ貴船にも行きたい!」

こんな選び方をしてしまうと移動だけで数時間・・・

もったいないですね。

交通の便を考えてエリアを選びましょう!

京都東部の清水寺がある東山エリアはその北の岡崎エリアや南部の伏見周辺とあわせると移動が便利です。

今回は京都駅発着のおすすめ日帰りコースをご案内します。

まずは通天橋の東福寺へ

京都 東福寺 臥雲橋 通天橋 紅葉 楓京都駅の南東にある東福寺は通天橋からみる洗玉澗の紅葉が美しい紅葉の名所です。

ベストシーズンはバスツアーの立ち寄りも多く大変混雑します。

午前中早い時間に訪れておくのがおすすめです。

予定時間は一時間ほど。

見ごろ時期の予想:11月中旬~12月上旬
時間:9:00-16:00
京都駅からのアクセス:約30分
 JR奈良線で1駅、東福寺駅下車(料金は140円)
 東福寺駅から1km徒歩15分ほど

タクシーに乗っても800円~1,000円なので八条口から出てタクシーで移動しても早いです。

永観堂と南禅寺へ

電車を乗り継いで永観堂へ向かいます。

東福寺から永観堂へのアクセス:約1時間
 京阪本線東福寺駅まで徒歩15分
 東福寺駅から三条まで4駅8分(200円)
 三条から三条京阪駅へ徒歩5分
 三条京阪駅から蹴上駅まで2駅4分
 蹴上駅から永観堂まで徒歩15分

京都 紅葉 秋 レンガ 水道橋 南禅寺ここで永観堂と南禅寺を見て回ります。

予定時間は合わせて二時間ほどで回れる予定です。

間に南禅寺周辺名物の湯豆腐をいただくのがおすすめ。

お昼を込みで三時間見ておきましょう。

結構歩いたのでしっかり休憩します。

南禅寺前交差点付近の疏水蹴上インクライン廃線跡の紅葉もきれいなのでチェックしてみてください。

徒歩で清水寺方面へ

ここから清水寺まで徒歩で約40分です。

途中に観光の名所が沢山あるので紅葉をみながら休み休み進みましょう。

まずは円山公園を抜けるのでここでも紅葉が楽しめます。

残り時間で調整しながら知恩院や高台寺に立ち寄ってみてください。

京都 紅葉おすすめは圓徳院の庭園で座って休憩しながらの紅葉鑑賞。

高台寺との共通入場券があるので時間があれば合わせて楽しんでみてください。

ねねの道や二年坂、三年坂での買い物も楽しいです。

歩き疲れていると思うので二年坂周辺の飲食店での休憩もおすすめです。

最後は清水寺の18時からのライトアップ

一度入場を締め切っての入れ替え制となります。

混雑するので早めに並んでおきましょう。

>>京都の紅葉2016 清水寺の見頃時期 ライトアップ期間と時間 混雑を避けるには?

京都駅まで戻る

清水寺から京都駅まではタクシーで10分ほど。

中は一時間ほど出回れるので19時ごろまでに入れば9時頃の最終の新幹線には間に合います。

タクシーは五条坂付近が拾いやすいです。

清水から降りてきて五条坂と松坂通りに別れるところまでタクシーで来る人が多いのでそのタクシーを捕まえましょう。

バス利用でも30分、歩いても40分です。

バス利用の際は松原通を降りて東大路通りのバス停から市営バス206号線を利用します。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ