京都の紅葉2016 嵐山・嵯峨野おすすめの名所は?見ごろ時期の予想

嵐山 京都 紅葉京都の観光の名所で1-2を争う人気なのが「嵐山」

桜や紅葉の名所として知られ、桂川にかかる渡月橋を渡りながら四季を感じることが出来ます。

渡月橋や上流の保津川下り、天龍寺や嵯峨野トロッコ列車が有名です。

最近は恋愛にご利益があるとして野宮神社も人気が集まっています。

今回はそんな嵐山・嵯峨野の紅葉の見頃の時期、見所スポットをお届けします。

京都の紅葉2016 嵐山・嵯峨野 見ごろ時期の予想

嵐山の紅葉は例年11月中旬から11月下旬が見ごろです。

もみじが色付き始める11月の第2日曜日には毎年「嵐山もみじ祭」が開催されています。

嵐山渡月橋上流一帯を狂言や舞などを船上で行う様々な船が流れます。

京都の紅葉2016 嵐山・嵯峨野おすすめの名所

嵐山・嵯峨野には多数の寺院があり、紅葉の名所も沢山あります。

ここでは特におすすめの7つのスポットを紹介します。

嵐山公園

渡月橋を渡って立ち寄るのが嵐山公園。

桜の名所でもありますが、秋には約300本の木々が赤や黄色に色付きます。

渡月橋からみる嵐山の紅葉も素敵です。

天龍寺

京都 紅葉 嵐山 天龍寺世界遺産であり嵐山を代表するお寺、天龍寺。

曹源池に映る紅葉した木々が美しい庭園があります。

石段を登った先にある望京の丘からの秋の京都の風景も別格です。

上の出口から出て竹林を下ると恋愛にご利益がある野宮神社があります。

宝厳院

京都 紅葉 もみじ 嵐山 天龍寺 宝厳院 ライトアップ天龍寺の南にある宝厳院は春・秋の特別拝観でしか見ることができないためあまり知られていない寺院です。

昼間は苔の緑と色付いた紅葉のコントラストが美しい庭園が見どころ。

夜のライトアップも必見です。

ライトアップ期間:11月中旬~12月上旬
時間:17:30~20:30(受付終了 20:15)
料金:一般600円、小中学生300円(本堂襖絵 大人500円)

二尊院

そうだ、京都へ行こうのCMでも使われた二尊院。

「紅葉の馬場」と呼ばれる紅葉に囲まれた石段の参道が見所です。

常寂光寺

茅葺屋根の仁王門付近の紅葉はまるでタイムスリップしたかのような錯覚すら覚えます。

見事なもみじのトンネルが見所です。

清涼寺

「嵯峨釈迦堂」とよばれる清涼寺は、源氏物語の主人公、光源(ひかるげんじ)のモデルといわれる嵯峨天皇の皇子ゆかりの寺院です。

多宝塔周辺の紅葉が美しいです。

大覚寺・大沢の池

大覚寺 大沢池 京都 紅葉 みどころ平安時代、嵯峨天皇が建立した離宮で嵯峨御所とも呼ばれていました。

日本初めての人工の池といわれている大沢の池周辺の紅葉がきれいです。

嵯峨嵐山駅から徒歩20分なので秋のお散歩にはぴったりですね。

夜間特別拝観として「真紅の水鏡」ライトアップが行われます。

ライトアップ期間:2015年11月13日(金)~12月6日(日)
時間午後5時30分~午後8時30分(午後8時受付終了)
※昼夜入替制

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ