甲子園の夏の高校野球観戦で用意したい持ち物 暑さ・熱中症対策グッズ

夏の風物詩といえば高校野球。

私の母校はしばらく代表から遠のいているので応援に行けていませんが皆さんの母校はいかがですか?

代表に決まったよ!という方、おめでとうございます。

母校が代表だと応援がより楽しくなりますね!

現地観戦の際は持ち物をしっかり準備して熱中症に気をつけながら観戦してください。

真夏の屋外イベント、甲子園での高校野球観戦におすすめの暑さ・熱中症対策グッズを紹介します。

夏の高校野球観戦で用意したい持ち物 暑さ・熱中症対策グッズ

  • 帽子
  • 通気性のいい素材のものがおすすめです。

    UV対策・日焼けだけでなく、熱中症対策にもマストなアイテムです。

    サファリハットなどつば(ふち)が一周あるハットがおすすめです。

    野球帽などのキャップは日差しの角度によってはサイドから日焼けしてしまうのでタオルと併用しましょう。

    夏・アウトドアで検索してみてください。

  • タオル
  •  汗をかくので複数枚持っていきましょう。
     首に巻いて首の日焼け防止に使うのもおすすめです。

  • 日焼け止め
  •  夏の屋外に長時間いての日焼けは焼けどレベルになることもあります。
     しっかり塗っておかないと翌日痛みで後悔するかも・・・

  • UVカットのリップクリーム
  •  意外と忘れがちなのが唇の日焼け対策。
     UV リップクリームなどで検索すると数百円で購入できるのでお忘れなく。

  • サングラス
  •  目からも紫外線が入ります。弱い方は目が真っ赤になることも。
     長時間の観戦には必須のアイテムです。
     

  • 水分・凍ったペットボトル
  •  熱中症対策にはお茶よりもスポーツドリンクがおすすめ。
     凍ったペットボトルを1本追加すると1本目を飲み終わった後にも冷たい水分を補給できます。

  • 雨カッパ・ポンチョ
  •  後ろの人の迷惑にならないようにカッパやポンチョがおすすめ。
     雨天時は大き目のビニール袋を用意して観戦中の荷物を守りましょう。

  • オペラグラス・双眼鏡
  •  選手を近くに感じたい方は必須です。

  • 薄手の長袖か夏用インナー
  •  日差しが強いときには覆ってしまったほうが涼しいことも。
     日焼け対策にもなります。

     薄手の長袖の羽織やスポーツタイプの夏用インナーがおすすめ。
     私が使用しているのはアンダーアーマーのヒートギアという夏用のコンプレッションインナー。
     UNDER ARMOUR (アンダーアーマー) UA ヒートギア コンプレッション 長袖 アンダーシャツ

  • 折りたたみクッション
  •  お尻が弱い方は折りたたみ式や空気で膨らむクッションを持っていくと長時間観戦も安心。
     日が当たった座席は熱いのであると便利です。

  • さらさらパウダーシート
  •  汗をかいた後は体を拭くとすっきりします。
     拭いた後は日焼け止めを塗りなおしましょう。

  • 暑さ対策グッズ
  •  私のイチオシは首に巻くマジクール フィット ネイビー(抗菌防臭)
    。温くなったらトイレの水で冷やすだけでOKです。

楽しい野球観戦になるよう万全の準備で甲子園へお出かけくださいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ