新東名で富士山が見えるおすすめのサービスエリア 実は一箇所だけ!

新東名のSA「NEOPASA(ネオパーサ)」

新しいという”NEO”、パーキングエリアの”PA”、サービスエリアの”SA”をくっつけたというシンプルなネーミングのネオパーサですが、どのNEOPASAも特色があり、休憩だけでなく楽しめるポイントとして人気です。

世界遺産に登録された富士山に、静岡・愛知方面から向かい際に通る方も多いと思います。

ぜひサービスエリアからの富士山も眺めておきたいですね。

新東名で富士山が見えるサービスエリアはNEOPASA清水だけ

新東名は殆どが山の中なのでなかなか富士山を見ることができません。

もっとも富士山から近いNEOPASA駿河湾沼津は海側の眺望はいいのですが、愛鷹山にはばまれて富士山を見ることはできません。

NEOPASA清水も山に囲まれているのですが、その山の向こうに富士山を見ることができます。(1/3ほどは手前の山に隠されてしまいます)

富士山を見ることができるよう高台が作られています。

NEOPASA清水ガレージをモチーフにした外観デザインで車やバイクの展示がされている特色のあるサービスエリアです。

バイクファンの中では世界的に有名な「クシタニ」の店舗があり、つなぎにブーツ、財布など、革製品を中心に多くのバイク用品・ファッションアイテムが販売されています。

NEOPASA清水は上り線、下り線のサービスエリアが統合されているので、東京方面走行時も名古屋方面への走行時も立ち寄ることができます。

富士山観光や帰省時にぜひ立ち寄ってみてください。

走行中のビューポイント

走行中も富士に近い裾野や長岡町周辺は愛鷹山により富士山を見ることはできません。

静岡から新清水、新清水から新富士までの間と御殿場ジャンクション付近なら高速道路から富士山を見ることができます。

新清水IC付近など、静岡から富士方面への走行時には富士山を真正面に見ることができるポイントも。

特に新清水~新富士IC間の高架橋からの眺めは絶景です。

富士山に気を取られて事故を起こさないよう、安全運転で走行してくださいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ