世界フィギュアスケート国別対抗戦2015 男子ショートの結果と順位

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015は男子シングルショートプログラムの演技が行われました。

アイスダンス・女子シングルのショートプログラムに続いて3種目目です。

国別対抗戦は名前の通り団体戦。

演技前の段階で日本は3位、逆転に期待がかかる男子ショートです。

男子ショートプログラムの結果と順位を速報でお届けします。

男子フリーは4月17日19時から行われます。

男子フリーの滑走順と結果はこちら↓
>>世界フィギュアスケート国別対抗戦2015 男子フリーの滑走順と演技時間
>>世界フィギュアスケート国別対抗戦2015 男子フリーの結果と順位

フィギュアスケート国別対抗戦2015 男子ショートの結果と順位

男子シングルショートプログラムは全員の演技が終了しました。

日本の羽生結弦選手が首位でショートを終え明日の男子フリーに向かいます!

無良選手の得点は82.04点で暫定4位です。

この結果日本のチームとしての団体戦の順位は2位、女子ショート終了時点での3位から逆転しています。

順位 名前 国名 スコア ポイント
1 羽生結弦 日本 96.27 12
2 ハン・ヤン 中国 87.13 11
3 ジェイソン・ブラウン アメリカ 86.48 10
4 無良崇人 日本 82.04 9
5 セルゲイ・ボロノフ ロシア 79.09 8
6 ナム・グエン カナダ 77.42 7
7 マックス・アーロン アメリカ 76.08 6
8 マキシム・コフトゥン ロシア 74.83 5
9 フローラン・アモディオ フランス 73.8 4
10 ジェレミー・テン カナダ 67.45 3
11 ロマン・ポンサール フランス 63.51 2
12 ナン・ソン 中国 62.43 1
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ