世界フィギュアスケート選手権2015 羽生結弦のFSの結果と順位 優勝・連覇は?

上海で行われている2015年のフィギュアスケート世界選手権、羽生結弦選手が出場する男子シングルはフリースケーティングが行われました。

この上海のリンクはフリーの6分間練習で怪我をし、それを押して出場した因縁のリンク。

記憶を上書きするようなすばらしい演技に期待がかかると共に羽生選手にはワールド連覇がかかっています。

羽生結弦選手のショートプログラムの結果はなんとスコア95.2点と今季最高のシーズンベストで首位発進!

SP得点95.20
技術点49.92
演技構成点45.28

2位の選手との差は約2.5点です。

そして迎えたフリープログラムでは冒頭の二つの4回転ジャンプでミス。

4回転サルコーは2Sに、4回転トーループはは転倒でスコアが伸びませんでした。

同門の友人でありライバルのフェルナンデス選手がすばらしい演技をして優勝、羽生選手は2位となりました。

全員の結果と順位はこちら↓
>>世界フィギュアスケート選手権2015上海 男子フリーの結果と順位

冒頭の二つのジャンプ以降は圧巻の演技で魅せてくれた羽生選手。

次のシーズンの演技が楽しみです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ