世界フィギュアスケート選手権2015上海 男子ショートの結果と順位 羽生・小塚・無良は?

上海で開催中のフィギュアスケート世界選手権2015は男子のショートプログラムが行われました。

結果と順位を速報でお届けします。

男子シングル フリースケーティングの結果はこちら↓
>>世界フィギュアスケート選手権2015上海 男子フリーの結果と順位

注目は何と言っても連覇がかかる日本代表の羽生結弦選手。

怪我や病気に悩まされたシーズンの集大成となる上海ワールドの演技が楽しみです。

21:56 全選手の演技が終了しました

フリースケーティングの滑走順はこちら↓
>>世界フィギュアスケート選手権2015 上海ワールド男子フリーの滑走順

世界フィギュアスケート選手権2015上海 男子ショートの結果と順位

現在日本の羽生選手がSPを終えて暫定首位!

小塚選手は19位最後のジャンプのトリプルルッツで転倒がありコンビネーションに出来ず70.15点。

このままだと来年のボストンワールドの出場枠は1P+16位以下の16Pで17P、2枠です。

3枠獲得に向けて全日本のようなフリーでの挽回に期待したいです。

無良崇人選手は23位、4回転ジャンプが両足着氷、得意の3Aが抜けてしまうなど、

技術点が27.61点と演技構成点と合わせて64.93点、フリー進出は決めています。

Qはフリースケーティングへの出場権を獲得した選手です。

予選というわけではありませんが、SPの上位24名だけがFSに進出できます。

SP順位 名前 スコア FS進出
1 羽生結弦 日本 95.2 Q
2 ハビエル・フェルナンデス スペイン 92.74 Q
3 デニス・テン カザフスタン 85.89 Q
4 セルゲイ・ボロノフ ロシア 84.7 Q
5 ハン・ヤン 中国 84.45 Q
6 ジェイソン・ブラウン アメリカ 84.32 Q
7 Florent AMODIO フランス 80.84 Q
8 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 78.52 Q
9 ナム・グエン カナダ 77.73 Q
10 Michal BREZINA チェコ 76.84 Q
11 アダム・リッポン アメリカ 75.14 Q
12 Alexei BYCHENKO イスラエル 74.98 Q
13 ジョシュア・ファリス アメリカ 73.52 Q
14 Ronald LAM 香港 72.66 Q
15 ジェレミー・テン カナダ 72.28 Q
16 マキシム・コフトゥン ロシア 70.82 Q
17 Brendan KERRY オーストラリア 70.36 Q
18 Chafik BESSEGHIER フランス 70.27 Q
19 小塚崇彦 日本 70.15 Q
20 Yaroslav PANIOT ウクライナ 69.09 Q
21 Alexander MAJOROV スウェーデン 67.53 Q
22 Michael Christian MARTINEZ フィリピン 67.03 Q
23 無良崇人 日本 64.93 Q
24 June Hyoung LEE 韓国 64.51 Q
25 Ivan RIGHINI イタリア 63.05
26 ナン・ソン 中国 61.69
27 Petr COUFAL チェコ 60.31
28 Pavel IGNATENKO ベラルーシ 58.78
29 Peter LIEBERS ドイツ 54.28
30 Stephane WALKER スイス 53.42
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ