フィギュアスケート世界選手権2015上海の女子シングル結果と表彰台予想 優勝候補は?

上海で開催されているフィギュアスケート世界選手権2015は女子シングルショートプログラムの滑走順が発表になりました。

SPを前に順位予想をしてみたいと思います。

日本代表は宮原知子選手、本郷理華選手、村上佳菜子選手の3名。

シーズンベストが最も高いのは宮原知子選手がロンバルディアで出した183.90点、ナショナルでは195.60点を出しています。

世界ではやはり強いのがロシア女子、中でもエリザベータ・トゥクタミシェワ選手とエレーナ・ラジオノワ選手はユーロで200点超えの高得点を出しており優勝候補の筆頭です。

アンナ・ポゴリラヤも同大会で191.81の高得点を出し表彰台を独占。

191.16点のグレイシー・ゴールド選手、189.50点のアシュリー・ワグナー選手と続きます。

フィギュアスケート世界選手権2015上海の女子シングル結果と表彰台予想

個人的に勢いを感じているのはトゥクタミシュワ選手。

今季は曲の雰囲気もぴったりでナショナルこそ2位でしたがGPファイナル、ユーロ優勝と勝負強いです。

でもラジオノワ選手が大好きなので優勝予想はラジオノワ選手、候補としてはこの二人です。

一番ミスをしなかったロシア女子が優勝、表彰台は独占というところが固めの予想です。

表彰台に絡めそうなのはアメリカ女子三名、グレイシー・ゴールド選手とアシュリー・ワグナー選手、ポリーナ・エドモンズ選手、

そして日本の宮原知子選手でしょうか。

期待をこめて宮原知子選手を3位に。

ということで最終的な予想(希望)は、
優勝 エレーナ・ラジオノワ
2位 エリザベータ・トゥクタミシュワ
3位 宮原知子

1位と3位は希望ですが・・・

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ