グランプリシリーズNHK杯2017 男子フリーの滑走順と結果【速報】

フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯2017の男子フリーの滑走順と結果の実況です。

男子フィギュアには日本代表から友野一希選手、佐藤洸彬選手が出場しSPでは2人とも自己ベストを更新。SPではロシアのセルゲイ・ボロノフ選手が1位、イスラエルのアレクセイ・ビシェンコ選手が2位、ジェイソン・ブラウン選手が3位という結果になっています。

村上大介選手は急性肺炎のため、羽生結弦選手は右足のじん帯の損傷で欠場です。

試合は日本時間の2017年11月11日の19時30分開始予定です。

グランプリシリーズNHK杯2017 男子フリーの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズNHK杯2017
GPS日本大会 男子シングル・フリースケーティングの滑走順

前半グループ 19:40:00ごろ
1 ナム・グエン
2 佐藤洸彬
3 ドミトリー・アリエフ
4 デニス・ヴァシリエフス
5 ミハル・ブジェジナ

後半グループ 20:19:10ごろ
6 アダム・リッポン
7 キーガン・メッシング
8 友野一希
9 セルゲイ・ボロノフ
10 オレクシイ・ビチェンコ
11 ジェイソン・ブラウン

日本代表の佐藤洸彬選手は2番滑走で演技開始時間は19:45ごろの予定です。

友野一希選手は後半グループに入り8番滑走、20:43ごろに演技を行います。

ジェイソン・ブラウン選手が最終滑走、21:08:20ごろに演技を開始する予定となっています。

スポンサードリンク


グランプリシリーズNHK杯2017 男子フリーの結果と順位

ISUグランプリシリーズNHK杯2017
GPS日本大会 男子シングル・フリースケーティングの結果・リザルト

11/10の19時30分ごろからこちらに結果を実況で掲載します。

NHK杯2017 男子SP 結果・リザルト

※11人が出場しているので11人の結果が揃うまで順位は暫定です。

順位 選手 得点
1 セルゲイ・ボロノフ ロシア 271.12
2 アダム・リッポン アメリカ 261.99
3 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 252.07
4 ジェイソン・ブラウン アメリカ 245.95
5 キーガン・メッシング カナダ 235.80
6 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 234.80
7 友野一希 日本 231.93
8 ドミトリー・アリエフ ロシア 223.45
9 ミハル・ブジェジナ チェコ 220.45
10 ナム・グエン カナダ 214.51
11 佐藤洸彬 日本 199.20

佐藤選手は転倒・パンク・回転不足等ジャンプのミスが目立ちましたがトータルスコアの自己ベストを更新。

友野一希選手の4回転サルコウはステップアウトと転倒し1本コンボ予定が単独に。後半のルッツに2Tをつけてリカバリ。冷静な滑りでしたがPBは更新ならず。全日本に期待。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ