NHK杯2017 女子の注目選手・みどころ・優勝の候補・表彰台の予想

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ2017/2018の女子シングルの注目選手の紹介と優勝・表彰台の予想です。

2017年・平成29年のNHK杯には昨シーズンの世界フィギュアの優勝選手・カップルがそろいどのカテゴリーも注目ですが、中でも女子は日本代表のエース・宮原知子選手の故障明けの初戦、さらには世界女王のエフゲニア・メドベージェワ選手と直接対決ということで特に見どころになりそうです。

宮原知子選手・メドベデワ選手に加え、ベテランで安定した成績を残しているカロリーナ・コストナー選手もエントリーしています。

NHK杯2017 女子の注目選手・みどころ・優勝の候補・表彰台の予想

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2017/2018
NHK杯2017 GPS日本大会
ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy
日程:2017年11月10日~12日
開催地:日本・大阪

フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯2017 日程と時間・滑走順・結果・日本代表【日本大会】

女子の注目選手はやはりロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手。現・世界女王であり世界歴代最高得点を持っています。

負け知らずどころかSP1位・FS1位での優勝を続けており、優勝候補の筆頭。私もメドベデワ選手の優勝を予想します。

日本代表の選手は宮原知子選手、本郷理華選手、白岩優奈選手の3選手がエントリー。

上述したように宮原知子選手は昨シーズンの後半戦を怪我で欠場しておりNHK杯が復帰戦。怪我の具合は心配ですがミスの少ない選手なので万全ならスコアに期待ができます。

昨シーズン樋口新葉選手・三原舞依選手が自己ベストを伸ばしているため全日本選手権は激戦が予想され、平昌オリンピック日本代表入りにむけグランプリファイナル出場・日本人最上位を目指したいところ。

本郷理華選手は1試合目のスケートカナダで6位とファイナル出場は厳しいですが復調の兆しを見せており、ステップは特に見どころです。

白岩優奈選手はシニアのグランプリシリーズのデビュー戦です。

スコアで突出しているのは200点台の自己ベストを持っているメドベデワ選手、宮原知子選手、イタリアのカロリーナ・コストナー選手の3人でこの3人が表彰台候補と予想します。

200点台といってもメドベデワ選手が241.31点、宮原選手が218.33点、コストナー選手が216.73点とメドベデワ選手が突出しているため優勝候補はやはりメドベデワ選手でしょう。

2位・3位を宮原知子選手とカロリーナ・コストナー選手が争うと予想しますが、コストナー選手は自己ベストに近い215.98点のシーズンベストを出し仕上がっているためシーズン初戦で今季のプログラム初評価となる宮原知子選手よりは有利。

というのも昨シーズン宮原知子選手のステップがGPS初戦で0点になったようにシーズンごとに要素の評価の厳しさはすこしずつ変わっており今季は五輪シーズンということでジャンプの回転数やステップのレベルが厳しめにとられている印象だからです。

ということでこころぐ+の予想はこちら↓

優勝 エフゲニア・メドベージェワ選手
2位 カロリーナ・コストナー選手
3位 宮原知子選手

宮原知子選手は最終戦のアメリカ大会に出場するのでまずはここで表彰台にあがってスケートアメリカで優勝してファイナル出場を決めてほしいです。

男子のの注目選手・みどころ・優勝の候補・表彰台の予想はこちら↓
NHK杯2017 男子の注目選手・みどころ・優勝の候補・表彰台の予想

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ