全日本大学駅伝2017 1区の出場選手と注目選手 区間賞と区間順位・レース展開【速報】

全日本大学駅伝2017の1区にエントリーしている出場選手とその中から注目選手を紹介します。

1区のレース終了後には区間賞と区間順位を速報で掲載するのでレース中、レース後にご確認ください。

スピード駅伝となっている近年は1区にエース級の選手が起用されることが多く注目の区間になっています。

1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区

↓全日本大学駅伝2017 結果はこちら↓
全日本大学駅伝2017 結果と順位 優勝は?区間賞は?MVPは?

全日本大学駅伝2017 1区の出場選手と注目選手 区間賞と区間順位

秩父宮賜杯 第49回全日本大学駅伝対校選手権大会
2017年11月5日(日)

全日本大学駅伝2017 1区の出場選手
青山学院大学:中村祐紀(4)
早稲田大学:太田智樹(2)
山梨学院大学:上田健太(4)
駒澤大学:片西景(3)
中央学院大学:大森澪(4)
東洋大学:相澤晃(2)
北海道大学:酒井洋明(2)
東北大学:松浦崇之(2)
神奈川大学:山藤篤司(3)
東海大学:鬼塚翔太(2)
國學院大學:浦野雄平(2)
大東文化大学:川澄克弥(2)
法政大学:土井大輔(3)
帝京大学:岩佐壱誠(2)
明治大学:南俊希(2)
順天堂大学:橋本龍一(2)
城西大学:金子元気(3)
新潟大学:依田航太郎(3)
愛知工業大学:柗井駿佑(4)
皇學館大学:川瀬翔矢(1)
関西学院大学:石井優樹(2)
立命館大学:岩﨑祐也(4)
京都産業大学:西川和希(3)
広島経済大学:大下浩平(M1)
第一工業大学:ジェフリギチア(3)
全日本大学選抜:ムソニムイル(2)
東海学連選抜:岸田裕也(M1)

全日本大学駅伝2017 1区の注目選手

3冠を狙う東海大学は鬼塚翔太選手が1区に登録されました。山梨学院大学は上田健太選手です。

駒澤大学の片西景選手はユニバーシアードのハーフマラソンで優勝しており駅伝での活躍も期待されます。

東洋大学は期待の2年生、相澤晃選手を起用しています。

全日本大学駅伝2017 1区の区間賞と区間順位・レース展開

8:05 レーススタート
8:10 留学生選手が引っ張る形で縦長に。関東の大学は上位につけています
8:38 東海大学の鬼塚翔太がリード。3km通過は8:38とハイペース
8:20 全日本選抜の創価大学のムイルがスパート
8:24 早稲田大学の太田がムイルに追い付く
8:27 青山学院大学が少し第2集団から遅れ第2集団を引っ張る東海と約3秒差
8:30 順天堂の2年生橋本が遅れ 先頭は選抜のムイル単独に
8:37 山梨学院大学・青山学院大学が10位争いと出遅れ
8:42 東海大学の鬼塚翔太もトップから10秒ほど遅れ
8:46 先頭集団は全日本選抜・駒澤・神奈川・早稲田・東洋
8:47 東洋大学の相澤がスパート

区間賞:43:24 東洋大学:相澤晃(2年生)

1位 43:24 東洋大学:相澤晃(2)
2位 43:25 駒澤大学:片西景(3)
3位 43:28 早稲田大学:太田智樹(2)
4位 43:29 神奈川大学:山藤篤司(3)
5位 43:35 全日本選抜 M・ムイル(創価大学)

1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区

↓全日本大学駅伝2017 結果はこちら↓
全日本大学駅伝2017 結果と順位 優勝は?区間賞は?MVPは?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ