グランプリシリーズ中国大会2017 男子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ中国大会2017「中国杯=カップオブチャイナ」の男子フリーの滑走順と結果の実況です。

男子SPでは日本の田中刑事選手がパーソナルベストを更新し4位につけています。SP1位は4回転ルッツなど難易度の高いジャンプをノーミスで決めたロシアのミハイル・コリヤダ選手です。

試合は日本時間の2017年11月4日の19時45分開始予定です。

グランプリシリーズ中国大会2017 男子フリーの滑走順

ISUグランプリシリーズ中国大会2017
アウディ中国杯 男子シングルフリースケーティングの滑走順

2017年11月4日19時45分~

前半グループ
第1グループ
1 ケヴィン・レイノルズ
2 アレクサンデル・マヨロフ
3 張鶴(ちょうかく)
4 グラント・ホッホスタイン
5 ヴィンセント・ゾウ
6 アレクサンドル・ペトロフ

後半グループ
7 ハン・ヤン
8 マックス・アーロン
9 田中刑事
10 ハビエル・フェルナンデス
11 ボーヤン・ジン
12 ミハイル・コリヤダ

日本代表の田中刑事選手は後半グループ3番目の9番滑走。演技開始時間は21:06ごろの予定です。

ハビエル・フェルナンデス選手が10番滑走、ボーヤン・ジン選手が11番滑走で最終滑走がミハイル・コリヤダ選手です。

グランプリシリーズ中国大会2017 男子フリーの結果と順位

ISUグランプリシリーズ中国大会2017
アウディ中国杯 男子シングルフリースケーティングの結果・リザルト

その他のカテゴリーの結果はこちら↓
中国杯2017 グランプリシリーズ中国大会の結果・順位・得点

11/4の20時過ぎごろからこちらに結果を実況で掲載します。

テレビ放送前なのでネタバレが困る方は↑の滑走順だけご確認ください。

中国杯2017 男子FS 結果・リザルト

ミハイル・コリヤダ選手は4回転ルッツの転倒のあとジャンプの抜けが2つとミスが目立ちましたがショートの点差を守って優勝。

ボーヤン・ジン選手も転倒などミスがあり、フリーは5位。フリーは1位から5位までが170点台という僅差の争いでSPの結果が勝敗を分けました。

マックス・アーロン選手は予定構成の3Sを4Sに構成をあげて自己ベストを更新し3位で表彰台。

5クワドに挑戦したヴィンセント・ゾウ選手が技術点100点超えのFS単独176.43点。4Sで1つ転倒はありましたがコンボを後半にリカバリするなど冷静な対応。

ハビエル・フェルナンデス選手は4Sでお手付き。4T予定は3Tに、後半の4Sも3Sになるなどジャンプが決まらずグランプリファイナル出場が厳しい状況に。

田中刑事選手はスピンの後に転倒。ジャンプはコンボ1抜け、転倒の影響か単独ジャンプも一つ飛べませんでした。ロステレコム杯を怪我で欠場しているため足に来たか。

1位 279.38点 ミハイル・コリヤダ
2位 264.48点 ボーヤン・ジン
3位 259.69点 マックス・アーロン
4位 256.66点 ヴィンセント・ゾウ
5位 254.61点 ハン・ヤン
6位 253.06点 ハビエル・フェルナンデス
7位 247.17点 田中刑事
8位 226.50点 ケヴィン・レイノルズ
9位 216.44点 グラント・ホッホスタイン
10位 186.04点 アレクサンデル・マヨロフ
11位 186.02点 アレクサンドル・ペトロフ
12位 167.58点 張鶴(ちょうかく)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ